スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
人生を変えた言動 実例
人生を変えたささやかな言動。
ケース1から21。

人生観が変わる瞬間。ネット上でシェアされ続けている21人の体験メッセージ

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
それはそうだ
通常恒例のアドバイス
   ↑
それに反対する意見 ← こっちの方が納得がいく。


これは、納得 & 爆笑。

「死ぬ気で生きろ!
   ↑
毎日、死ぬ気で物事に臨んでいたら、私はとっくに死んでいる。」

「余計なおせっかいだと感じたアドバイスはある?」回答いろいろ

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロに弟子入り企画
番組「プロフェッショナル」で、
プロに弟子入りする若者を募集しています。

応募資格は、16才‐18才
(1998年4月2日生まれ‐2000年4月1日生まれ)
ということです。

応募期間は、2016年6月6日から6月24日まで。
応募には動画を送る必要があります。

来たれ、若者! あなたの本気を試せ!!!
って、感じかなあ。たぶん。

プロに弟子入り

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ




| み6 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネットで拾った文章

ネットで拾った文章。

「もし今日が昨日と同じなら、明日も今日と同じだろう。
明日を違ったものにしたいなら、今日を変えなければならない。」

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ

| み6 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
創造性の原則
創造性を高める = ポジティブになる

人生、ひらめきが大切だ。
大切なときもある。
あるかもしれない・・・。
ひらめいた瞬間、自分はなんて天才なんだと、有頂天になります。

その、ひらめきを呼び起こすために、するべきこと、してはいけないこと。
参考になるでしょう、この、
すべきこと & してはいけないこと。

ひらめきの原則 イラスト付き

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
何のために勉強するのか
何のために勉強するのか?

人によっていろいろと目的は違うかもしれないけど。
ひとつは、人生の選択肢を増やせることがいいのかもしれない。

人生の選択肢が増えるということは、
いろいろある中から、自分で思ったコースに挑戦できるということ。
それによっていろいろな発想が出てくる。
いろいろな出来事に対応できる。

賢く生きるということは、自分の行きたいコースをこころに決めて、
賢く、そのコースに辿りつくということ。
自分の思ったコースに行くということ。

何の勉強をしたら、そのコースに早く辿り着ける?
何の実技を経験したら、有利になる?
どの分野のどのポイントをしっかりと知っておく必要がある?

すべては、自分の思った人生のコースに乗るため、
そのための方法を日夜考えていれば、
寝る間も惜しんで考え抜けば、おのずとその道は開かれる。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ






| み6 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生は

人生は自分の生きる価値を見つける旅だ。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
七夕ということで

と、まー、どういう訳か今日は七夕なんですね。
えっ? もう? 
月日の経つのは早くてね、もう年だもの。

七夕は自分の願い事を短冊?に書いて、どこかの枝に結んでおくんだよね。
何の木だっけ?

まーね、本気で願い事をこころから願うんだったら、それは叶うということで、
はい。こんなことを言っている人がいました。


心が燃える仕事を選びなさいよ。失敗しても大丈夫。
いくつになってもやり直しは効く。
君がその気になりさえすれば、道はあるから。

by 高田純次 らしい。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
頭の体操
パズルじゃないけど、軽いゲーム感覚の頭の体操はどうでしょう。
短時間で挑戦できそうな1問、2問、3問ぐらいかあな。

今は、脳トレとも言うんでしょうか。
脳のトレーニング。
集中しないで、リラックスしながら考える???

頭の体操

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
息ぬく力

「息ぬく力、生き抜く力」

ということで、気張らずに、人生ひょいひょいと生きてみましょう。
仕事始めは、忙しいけど、頑張りすぎずに、
ところどころ休憩を取り入れて。

上記の言葉はどこかの神社の壁に書いてありました。
思うに、息ぬく力 と 生き抜く力 は、同じことだと言うことかなあ。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ

| み6 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
おっさんから若者へのメッセージ

波乱万丈の人生を送ってきた四十数才おっさんが言う、
これからの社会は変わっていく、劇的に変わっていきつつある。
というお話。

おっさんの名は、堀江貴文。
これからの社会で生きていくためにすべきことは?
それを、最後に、言葉を短くして、覚えやすいようにして、
卒業生に伝えていた。
変わっていく社会でどのように生きたらいいか?
今後の個人個人の生き方の、参考になるのではないでしょうか。



分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ


| み6 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
どう決める自分の道

どこかで見たのだが、自分の生きる道の決め方を。

非常に簡単に説明すると、
色の3原色のように、円を3つ描いて、
1つ目の円が自分のやりたいこと、
2つ目の円がみんなが非常にありがたく感じること、
3つ目の円が儲かること。

以上3つの円がすべて交わった部分が、自分の生きる道。
そのような説明をどこかで見たことがあります。

そして、1つ目の円と2つ目の円が交わっただけなら、
それはボランティアで仕事ではないということ。
少なくても、自分のやりたいことが続けられるぐらいは、
儲からなくてはならないってこと。

1年も何年もかかってもいいから、その3つの円の交わったところを
真剣に考えてもいいのではないか。
それで人生、目標がしっかり定まれば、
非常に安定した生き方が出来るのではないでしょうか。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
JUGEMテーマ:生き方


| み6 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生の教訓ビデオ

人生の教訓ビデオをひとつ。
20分ぐらいありますが、生きる上で非常に
ためになるビデオです。
植松努さんの人生から自分の生きる意義のヒントを見つけましょう。



分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
JUGEMテーマ:人生訓


| み6 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分が思うほど

自分が思うほど人生は長くない。
やりたいことは今やる。
それがいいのでしょう。

そうしなければ、なぜかなぜか、
自分自身で自分の1番したいことをどんどんあと伸ばしにする。
なぜなのか。

段階を踏んでその目標地に到着してから挑戦したい?
じっくりと腰を落ち着けてから、なんて思っていたら、
目的地にさえ到着しないままで、なんかかんかで諦めてしまってない?

思ったときにする、その瞬間に最大限情熱をそそぐことができ、
なおかつ、その瞬間の原動力で困難を突き破って進むことが出来る。

いつやるの? 今でしょ。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Lumosity

脳を鍛えて毎日豊かな生活を送ってみましょう。
脳を鍛えれば、何気ない日常が、
うきうきわくわくの日常に変化するかも。

ということで、Lumosity を紹介します。
脳を鍛えるトレーニングをネットベースでできます。
進路状況も把握できるので、日々やる気が出てきます。

この Lumosity で素晴らしい効果が期待できそうな感じ。
というのは、科学的根拠に基づくトレーニングだから。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
毎日カレンダー

錦織圭の活躍に比例して、
この人のことも取り上げられる。

松岡修造、この人です。
今は、スポーツキャスターという肩書きのこの人の
日めくりカレンダーが、売れている。

熱い、熱すぎる。
後ろを見るな!前も見るな!今を見ろ! などなどの、
熱すぎる名言?、迷言が毎日見れる。

君も、まいにち修造カレンダーで、人生熱くなってみないか?

そのカレンダーは、誰のだ? 彼んだー。
しかし私は、松岡修造と最近の太陽の巨大黒点との関係を
ひそかに疑っている。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
松岡修造が熱い

今、松岡修造が熱い。スポ根アニメばりに熱い。
いや、彼は昔から相変わらず熱い。

彼に燃えてない日はない。
錦織圭が決勝まで行ったら、
松岡修造のオフィシャルサイトがダウンした。

熱すぎて、サイトが開けなくなった。
彼の熱さは半端ではない。
松岡修造は地球温暖化の一因かもしれない。

師とか、松岡修造チャレンジに参加したとか
いろいろありますが、松岡修造が錦織圭に
熱さを注入したことだけは間違えない。

松岡修造の人生学

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
若者
若者の気持ちは若者にしか分らないかもしれないね。

ある人は、今の若い人はSNSをやっていて、
言ってみれば狭い村の中にいるようなものだ。と言っていた。
LINEとかtwitterとかしていて友達と
24時間つながっている。

ちょっとした陰口やうわさにものすごく敏感で、
村八分にされるのをすごく恐れている。と。

まー、それも時代に合わせた生き方なんでしょう。
でも、密な友達がいることで安心できる部分も多いのでしょう。

若者は今、いろいろなところで、今の社会の型にはまらない
生活に挑戦しようとしているのではないかなと感じる。
つまり、会社という形にとらわれない、社会コミュニティを
形成しようとしている。村の何でも屋になって、
お互い助け合って、お金を稼いでいる?
生活のできるお金だけあればいいと考えている。

これからは、会社という形式ではない
なにかが生み出されるような気がする。それは若者によって
生み出されていくように感じる。

われわれ大人は、そんな若者に助言をするのではなく、
いっしょに考えていくスタンスを取ったほうがいいのではないか。
もっといい形になるために、押し売り型の助言より
いっしょに考えていってあげたほうがいいと思うのだが、
どうでしょうか。 未来のために。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ


| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生の教訓

人生を長く生きた人の意見を聞いておいたほうがいい。
それは昔から言われていること。

自分の人生を豊かにするために、長く生きた人の意見を
素直に聞いてみよう。そうすれば、今の状況が
改善されて、違った視野が広がっていくかも。

良いと思った助言は、自分なりに解釈して、
人生いい方向に進めてみましょうよ。
きっと笑顔にあふれる有意義な人生になると思いますよ。

若い人にこれだけは伝えたい

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
JUGEMテーマ:人生訓


| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球の未来は?

異常気象が普通のこととなってきている今日この頃、
あなたは未来の人のために何かをしてますか。

森からの空気の大切さに気づくべきかもしれない。
新鮮な空気は人間に不可欠なもの。

いま、地球上で森が少なくなっている。
そして地球温暖化。
2070年から80年90年ごろになると、
東京の平均気温が3度上がるとのうわさもある。

森は、温度を緩和してくれる。
人間に必要な酸素を作ってくれる。
人は森の大切さに気づくべきかも。

今、世界の人口は、70億人を超えている。
未来には100億人を超えるとされている。
100億人になるのは避けられない事実と言う人もいる。
そのとき、地球上はどのような環境になっていて、
人間はどのように生きていくのか。

あなたは人間の未来に対して何かをしますか。
人間の未来ということは、今の子供たちに対してということ。
100億人になるのが避けられないのであれば、
100億人のすべての人が幸せに暮らすには、
どのような世界になったほうがいいのだろうか。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ


| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
それは今ですか?
人は嘘をつく動物です。
自分の見栄のため、相手のことを思ってのやさしい嘘、
自分が人から良く思われたいための嘘、
小さいうそ、大きな嘘。

しかし、自分自身には嘘がつけないのです。
今、あなたのやっていることは、あなたの本当のやりたいことですか。

過去のことをくよくよしても絶対に過去には戻れません。
未来のことをあれこれ考えようが、今すぐその未来に行ける訳ないです。
できることがあるとすれば、それは今です。

しかし、ちょっと待ってください。
自分の運気が悪いときにことを始めてもうまくはいきません。
自分の運気を見て、徐々に運気が回復しだしてから、
ことを始めてください。

運気が悪いときはどうしたらいいのか?
それは、勉強をする時期なのです。
将来、自分がすることについて勉強する時期なのです。
将来、自分がすることについて調べ倒したらいいのです。
とことん、調べていればいいのです。
そして、へこたれず、目の前にあることをしっかり確実に
やっていけば、やがて運気が上がっていくときに、
ことを始めれば大成するでしょう。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ


| み6 | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
原爆のこと

これは、日本人として知っておくべきでしょう。
原爆のこと。

原爆で被爆体験してそれを話す人も、少なくなってきました。
それだけの、年月が経っているのです。
でも、やはり知っておくべきなのです。
若い人は是非知ってほしいのです。

マンガで読めるようになっているページがあります。
原爆に遭った少女の話、読んでみてください。
画像クリックでページがめくれます。
BACK でページが一つ前に戻ります。


また、GyaO! で、はだしのゲン が無料で見れます。
マンガ映画 1時間23分ほど。
2013年8月31日まで無料です。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ

| み6 | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
成功するカギ
成功するカギはポジティブになること、幸せになること。
自分が求める幸せなことを、すこしづつ日ごろの生活に加えること。
たとえば、趣味、やってみたいこと、遊び。

やってみたいことをすれば、成功する?
そんな単純なこと?
自分の脳が求めることをすれば、それは、
限りなくポジティブに加速する。

その理由はこちらです。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
JUGEMテーマ:成功の秘訣


| み6 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
話し言葉

結構、おもろい若者の話し言葉。

マジっすか? と言うのは一応敬語なのだか分らないけれど、
マジ? という言葉はそこらじゅうで聞きますね。

ぶっちゃけ。 〜みたいな。
めっちゃ。 〜じゃん。

チョー。(超ー) ガン見。 フツーに。
スルーで。

〜っすね。← 相槌?
っていうかー  ← 今までのことをやんわりと否定?

若者はこのような言葉を普段使っていてもいいと思いますけど、
ちゃんとした場所ではちゃんとした話し方ができるように訓練して欲しいですね。
たとえば、就職の面接だったり、会社に入ってからだったり、
若者言葉だけではダメな場所がまだまだあります。

そのような場所に行くことが分っていたら、
それなりにしゃべる言葉の練習をしないとね。


分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
JUGEMテーマ:今時言葉


| み6 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は選挙
はい、今日は選挙です。
どこに入れようか迷いますね。でも、大体どこに入れようか決まっています。
3年前の失敗をしないようにします。



若者に一言、選挙に行ってください。

今、50代60代が投票する人が多くて、
選挙をしている政治家は、その人たちの意見を取り入れようとしている。
票が欲しいために。

でも、今後変わって、若者たちが多く投票すれば、
今度は若者たちの意見を取り入れようとするのです、政治家は。
若者たちの投票率が多ければ、政治家たちは、
必死で若者たちの意見を聞こうとするでしょう。
その意見を実行しようとするでしょう。

日本は高齢層の人たちの考えている良い日本から、
若者たちの考えている良い日本へと変わっていかなければならないんです。
自分たちの意見を反映させてください。
あなたたちの一票で。


分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
JUGEMテーマ:選挙
| み6 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
はい問題です
突然ですが、問題です。


 5 + 3 + 7 = 550

直線を1本、描いて、上の式が正しくなるようにしてください。

えーと、「≠」ではありません。違う方法を考えてください。












分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
問題の答えは :こちら
| み6 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
問題の答えです。
問題の答えです。


  543 + 7 = 550


ということで、ここから見た人はあれですが、
問題は、こちらです。




分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
この道はいつか来た道

この道はいつか来た道。
この道を進むべきか?

自分のイメージと同じイメージの道ならそのまま進めばいいし、
違うイメージなら、他の道を模索してもいいし、
まったく違うイメージなら、新しい道を切り開くべき、開拓すべき。

新しい道を切り開くためには、膨大な時間がかかる。
人生は1回限りのものなら、自分のやりたい方向に進めばいい。
人生やりたい方向に進めなければ、
長い人生の中、あなたの目は死んでいる。

輝きのある目にするのには、人生やりたいことに挑戦していなければならない。


分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
名言
多くの人が人生あれこれ準備しているうちに過ぎていく。
準備をするのではなく、実行をしていくべきだということ。

自分の好きなことを一生懸命し続ければ、
いつかはみんながそれを認めてくれる日がくるのさ。

            by John Lennon

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
年齢計算
昭和何年生まれ? → 年齢。

75 + 今年20□□年 − 昭和□□生まれ = 年齢(誕生日を迎えた)

昭和生まれの人の年齢が上の計算で分ります。
ポイントは75という数字です。
年齢は今年の誕生日を過ぎたときの年齢です。

例えば、今年2012年ですので、昭和32年生まれの人は、

75+12−32=55歳となります。今年55歳になる。or なった。ということ。


で、で、

平成何年生まれ? → 年齢。

12 + 今年20□□年 − 平成□□生まれ = 年齢(誕生日を迎えた)

で、ポイントは12という数字です。
例えば、平成9年生まれの人は、今年2012年は、

12+12−9=15歳となります。つまり今年15歳になる。もしくはなった。ということ。


分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
希望
希望があるから人は生きられる。
だから夢を希望とするのがいい。
そこに向かっていく過程が楽しい。
毎日挑戦するのが楽しい。

いつも、今日は良かったのかダメだったのか、
自分で判断するのが楽しい。

ある人が言っていた。
何歳までに夢を実現するのだと、自分で設定してみる。
何歳を決めるのだそうだ。
そしてその夢を実現させるために、どうするのかを、
大まかに決めて、その決めたひとつずつも、
何歳に成し遂げるか決める。
逆算するのです。
そしてそれをやってみる。

究極、途中でくじけたっていいのです。
その挑戦していくことが、毎日の小さなそのことが、
出来るか出来ないかの瀬戸際が、楽しいのですから。

希望に向かって挑戦していくこと自体が楽しいですから。


分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢を追う人へ
夢を追う人よ。
夢をもぎ取られた人よ。

まだチャンスはある。前へ進もう。
少しでも1歩でも前へ進もう。
今は夢のために勉強する時期かもしれない。
それでも前へ進んでいるんだ。

1日1歩でもいい。
1日2歩進んで、3歩さがっても、マイナスになっても、
諦めないで、その1歩を取り戻せ。

なぜなら、その夢があなたの個性だから。
その夢があなたの生きる道だから。



JUGEMテーマ:夢・目標
分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうでしょう
もう20年も前のことになるのか。
尾崎豊が亡くなってから。

それは時代は変わるよね。
尾崎豊は大人に対するうっぷんを歌にした。
それに若者が共感して伝説のようになっていった。

あの時代と比べると、今の若者は大人に対する
うっぷんは少ないのだろう。たぶん。
それでも誰に向かって投げかけたらいいのか分らない
不満、不平、苛立ちはあるのでしょう。

どうでしょう。それを表現してみたらどうでしょう。
歌、音楽、芸術にその思いをぶつけてみたら、なにか形のあるものができあがるかも。
自分でそのもやもやを思っているだけでは、
なかなか皆にそのことは分ってもらえない。
形あるものとしてその訳の分らぬ不安を表現してみたらどうだろう。


JUGEMテーマ:尾崎豊
分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
超就職難と言われていますが
やっぱり、今は、就職難なんですね。
テレビを見ると、必ず、就職難の学生を取材した
ドキュメンタリーをやっています。

どうだろう。学生さんたちは、しっかり勉強してきたのだから、
その知識を活かして会社を立ち上がるというのは?
自ら会社を立ち上げることは、できないか?
アメリカの学生はよくやっているよなあ、会社の創立を。

そんな大それたことは、できないですかね。
皆さん、消極的になってきているものね。

どこかで、「ピンチをチャンスに変える」という
言葉を聞いたことがあります。

資本金はなるべく0に近づけて、
なんだったら、家でやればいいんだから。

さて、何をするか?
今まで、自分が勉強してきたこと、
今、自分は何が一番したいか?
そして、今、世の中は何を求めているのか?
を、真剣に考えれば、以外に答えを出すのは簡単かも。

世の中、日本は、何を必要としているか?
日本は、農業に力を入れたいと思っている。
林業も廃れている。
会社、企業の人材は飽和状態?

人々は、今のこの世の中に何を求めているか?
今この、超高齢社会で、人々は何を求めているのか。
そして、あなたは、その求めている人に対して、
何をしてあげれるのか。


分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
若者へ
若いときから、自分の好きな道を決めている人は、運がいい。
恵まれている。
だって、好きなことをができるのだから。

そういう人もいるけど、大抵は、
自分の道を決められない。
そんな人がほとんどです。

うまく言えないけど、それはそれで人生。
人生いろいろあって、それから、自分の道を決めてもいい。
それでいい。何の問題もない。

いろいろ悩んで悩んで、さ迷い歩いているのが、若者。
それは、いつの時代でもいっしょ。

でも、いつか、自分の生きる意義を見つけ出せたら、
それはそれでいい。
好きなことを一生懸命やっていたら、いつかはそれが、
人のためになる。

そんなんで、いいんじゃないか。
好きなことをがんばってやっている姿が、人に共感を与える。
そんなんで、いいんじゃないか。


JUGEMテーマ:若者の可能性
分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
大切なこと
「ありがとう」「うれしい」「ごめんなさい」が、
言えない人が増えている。
たとえば、夫婦の間、恋人同士で、
単純なこのことが言えない。

かっこをつけているのか、照れくさいのか知らないが、
それらを言えないと、2人の間がちぐはぐする原因になる。

子供のときからの習慣か、どうか、
「ありがとう」「うれしい」「ごめんなさい」が、
言えなくても、何の不自由もなく、過ごしてきて、
いざ、突然言ってみようと思っても、ちょっと、
うまくいかない。

やっぱり、最低限、それだけは、素直に言える習慣を
つけて欲しい。
大人になって、恋人同士で、そんな事言えなくて、
お互いに相手が何考えているのかわからないなんて、
ちょっと、寂しすぎる。

分類カテゴリ記号:ŏ 若者へ
| み6 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode