スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
即効 中国語
中国語を本格的に覚えようとしているあなたに、これをお勧めします。
これで、ばっちりです。

中国語 学習でまず戸惑うのは、音です。
特に独特の音の上げ下げ、声調(せいちょう)が、分かりにくいです。
4種類あります。

今回、お勧めする 超速中国語 は、その音を、
耳で聞いて覚えるようにしています。
これが一番手っ取り早い。
声調がどうかとか、いちいちノートに書いていくことは、しません。

耳で聞いて、クイズ型式で答えていきます。
これは、完全なゲーム感覚です。
超速中国語 は、パソコンのソフトで、耳で聞いて、
マウスとキーボードで学習していきます。
いつでもどこでも、中国語を学習できます。

中国語 会話でまず、求められるのは、レスポンスです。
早さです。
質問を聞いて、1秒、2秒後に、話し出さないと普通の会話とは言えません。
超速中国語では、そのレスポンスの練習も取り入れています。
質問を聞いて、自分で答えを言うまで、どの位の
時間がかかるか、何度でも試して、訓練できます。
これも、もー、ゲーム感覚ですね。

これだったら、楽しみながらできるし、
即効で、中国語会話のこつをつかむことができるでしょう。


JUGEMテーマ:中国語

分類カテゴリ記号:Ł 外国語
| み6 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
音で覚える中国語
Web中国語講座 天天中文 は、
中国語を音で学べる画期的な方法です。

とても、親切に教えてくれて、
何でも、聞いてしまいます。
中国語で話すのが基本ですけどね。

英語と同様、疑問系の型を覚えて、
あとは、そのひとつだけ、単語入れ替えて、
どんどん、質問すると、語学力がついてきます。

はじめ2回は無料レッスンです。これで、
大体のシステム、どうやって、勉強するのかが、
分かるので、向かなければ、その2回で終了するのも
いいけど、やっぱり、本格的にやるなら、
こういうオンライン講座で、音で、耳で、
学習しないとね、語学はね、読み書きよりまず、
聞いて喋ってから、始めないと、ちっとも、
面白みがありません。

面白いから、続けられるのですよね、語学は。


分類カテゴリ記号:Ł 外国語
| み6 | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
語学スクール
こちらも、語学スクールの検索サイトですが、
こちらは、英語のほか、中国語、韓国語、フランス語、
イタリア語、ドイツ語、などのスクールを検索できます。

スクールは、マンツーマン、割引キャンペーン、入学金無料、
無料体験 より、検索するところもあります。
また、おもしろいところでは、オンライン、出張・家庭訪問から、
検索できます。

以上、 Let’sみんなの語学スクール のサイトの紹介をしました。

分類カテゴリ記号:Ł 外国語
| み6 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国語
前にも、スピードラーニングを紹介しましたが、今回は、
その、中国語版です。スピードラーニング中国語の紹介です。

以前に紹介した、韓国版とほとんど、同じです。
中国語 1文 のあとに、日本語で 1文あります。
これで、全く、初めてでも、何のことについて、話しているかわかります。
中国語だけを聞いていて、いらいらすることはありません。

そして、これは、ナチュラルスピードです。これが、基本です。
これを聞いているとそのスピードに初めから、なれます。
よく、英語の教材なにかで、すごくゆっくり話す教材がありますが、
それだと、初めから、ゆっくり理解しようという習慣になってしまい、
実際のスピードには、ついていけません。
ナチュラルスピードで、初めから、音のリズムをつかむことが、必要です。

それと、スピードラーニング中国語の教材の内容は、ぴったり、
中国に行ったときのシチュエーション と、当てはまります。
実際の会話とほとんど変らない内容だから、聞き流しているだけで、
ものすごく、効果が表れます。

分類カテゴリ記号:Ł 外国語
| み6 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
聞き流し韓国語
韓国語の聞き流しプログラムを紹介します。
スピードラーニング韓国語

韓国に行って見るだけじゃなくて、話したい。
韓国のドラマを韓国語で理解できるようになりたい。
と、思う人は多いでしょう。

この、聞き流しプログラムは、なにも、真剣に勉強しなくていいんです。
BGM代わりに聞き流していれば。
韓国語と日本語が交互に流れますので、韓国語だけ聞いて、
意味がわからず、いらいらすることは、ありません。

韓国語 1文のあとに、日本語を 1文、聞けますので、
話の進み方が、わかります。いらいらすることはありません。
何度も聞いていると、ここの所なんと言っているか、疑問に思います。
そして、おのずと興味がわいてきます。
テキストは、1ヶ月遅れで、届くので、そのときようやく、「あー、
こんなふうに、言っていたのか。」 と、わかります。
今までの、もやもやが解消されて、その箇所が、記憶に残り易くなります。
これが、この教材の、狙いどころに、なってます。

分類カテゴリ記号:Ł 外国語
| み6 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode