スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Spotify解禁
Spotifyが解禁ということで、
音楽の聴き方が変わってくるかも。

非常にわかりやすいシステムで、
無料で音楽聞き放題 だたし広告が入る。 と、
月額980円(税込)聞き放題、広告なし。の、2種類のみ。

曲は、4000万曲以上とのこと。

音楽ストリーミングサービス「Spotify」が一般公開

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピアノだけのラジオ局

ずっと、ずっと、ピアノの音色を聞いていたいなら、
Solo Piano Radio。

ここです。 → Whispering Solo Piano Radio W SPR

いつも、いつも、ピアノの曲を流しているラジオ局。
ゆっくりしたいときには、とてもいい居心地になることうけあい。

私も、このごろ、夕飯作るとき、聞いています。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Spotify解禁
ついに、ついに、Spotifyが日本上陸。
ということで、音楽聞き放題が始まるかも。

どれだけの音楽が聞き放題になるのか。
自分の好きなジャンルの音楽はどうか?
無料でどれだけできるの?
とかの疑問は、今日解消される。
かも。

今日、2016年9月29日に、Spotifyの
記者会見が日本で開かれる。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽

PS:ヤフーニュースで、Spotify
   無料で4000万曲、聞き放題、広告あり となっている。
   本当うだろうか。


| み6 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
これは凄い

よくこんなもの作ったね。感心させられます。

一応、音を奏でるので、楽器と言うべきでしょうか。
楽器の名前が分からないけど。

木製ということで、歯車も木製なので、
湿気などで、形が少しづつ変わっていきそう。
演奏できる期間はそう長くないような気がします。

足が細いですし、それだけの重量を支えるには、
ちょっと無理なんでは。
長い期間支えきれないじゃないの? と疑ってしまう。

でも、素晴らしい。こんな素晴らしいわけの分からないもの、
どうするの? 公演会でもするのでしょうか。
音はいい音出している。パチンコ玉の転がる音も混じっている。

パチンコ玉2000個 半自動演奏楽器

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:楽器


| み6 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
あるピアノ連弾
パリ駅構内でピアノが置いてあったそうな。
何の曲かわからないけど、なんかいい。

偶然出会ったばかりの赤の他人?
とは、思えない息の合った連弾。

偶然を装っているけど、裏で2人で練習していたんじゃないの?
なんて疑ってしまう。
事実はどうあれ、美しいピアノです。
なんて曲かなあ。
アニメか何かの曲?

パリ駅で偶然出会った2人のピアニストによる即興連弾

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:ピアノ♪


| み6 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベートーベン

12月17日がベートーベンの生まれた日だったそうで、
その日、google のトップページが
ベートーベンのミニゲーム付きとなったそうです。

そのミニゲームはどないなものか興味が出て、
探したら、ありました。

これです。

楽譜並べゲームでして、正しく並べられたら、
その曲が聞けるというもの。
ベートーベンは当時、変わり者だったらしいけど、
それだから、そのような曲を残せたのでしょうね。
普通の人だったら、何のたわいもないありふれた物しかできなかったのでしょうね。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:ピアノ


| み6 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スマホでUSEN

連休に音楽聴き放題したいなら、スマホUSEN無料お試し3日間。
3日間試して、よかったらそのあとは、有料で続けてみてはどうでしょう。
月額490円(税別)です。

始めの無料3日間は、支払い登録しなくてもいいから、安心です。
改めて、支払い登録されるまで、課金されないから、気楽に
3日間無料をお試しできます。

USENですから、その選曲は確かなものです。
ありとあらゆるチャンネルがあって、出てくる出てくる
今まで聴いたことないけどでも良い曲。

お気に入りのチャンネルにフィットすれば、
いつまでも音楽に浸っていられます。
クルマの中で聴いていれば、渋滞でも何の退屈もしなくて大丈夫です。

スマホでUSEN
分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽ゲットの方法

日本で今音楽ゲットの方法は、曲ごとに料金を払ってダウンロード、
もしくは、アルバムごとにダウンロードでしょうか。

外国のスポティファイというのは、月額いくらで
ほとんどどんな曲でも聞きたい放題。というのがあります。
宣伝が入ったものは無料でかなり聞けるという。

このスポティファイが日本に上陸したがっているが、
日本レコード会社側はそれを認めない。
宣伝が入ったものなら無料で聞けるというのがダメらしい。

それで、日本独自の方法でスポティファイのような
音楽ストリーミングというのを考えている。という。
AWA(アワ)という名前らしい。
プランは2つ。
ライトプラン 月360円。
プレミアプラン 月1080円。
最初のお試し期間、90日間は無料で、そのあと、
気に入ったらどっちかのプランに入るというシステムとのこと。
名称、プラン、金額、無料期間など、新聞に載っていたのを書いてます。

また、今後変わる可能性もありますのであしからず。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽


| み6 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
すまほUSEN

スマホで好きなジャンルの音楽聴き放題。
ということで、スマホUSENを紹介します。

1000チャンネル以上あるっていうことで、
USENと言えば、レストランなんかで音楽がずっと
絶え間なく流れているっていうイメージですよね。

それが、スマホでできるということですね。
月額490円(税別)ということです。
今は、3日間無料体験ということで、
そのままの環境が3日間使えます。

1000チャンネルと言ったら、それはもう
音楽だけではなく、語学関係のもの、
リラクゼーション、小川のさらさら音など、
落語など、いろいろな分野の音を楽しめます。

それがいつでもどこでもっていう感じですよね。

スマホUSEN

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
yoshiki
yoshiki は世界的な有名なアーティストで、
X JAPAN の中心人物です。

数々の伝説がネットで語られ、そのほとんどを
本人が「そのとおりだよ。」と、認めています。
一度、キレると見境がつかなくなり、
めちゃめちゃな行動になってしまうようです。

しかしやっぱり、音楽の才能は突飛してまして、
並大抵のすごいではなくて、超 すごいのです。
小さいころからピアノをやっていて、
1999年には天皇陸下即位10年の奉祝曲の作曲をして、
天皇、皇后両陛下の前でそのピアノ協奏曲を弾きました。

X JAPAN は、世界的に有名なロックバンドですが、
yoshiki は、クラシックの曲も作曲できてしまうすごい人なのです。

X JAPAN は、今度、2014年10月11日に、
ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで公演します。
このとき、yoshiki がちゃんと公演を勤めて、成功するように願っています。
何かにキレて、怒って帰ってしまわないようにと、願っています。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:YOSHIKI


| み6 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポティファイ

スポティファイという合法的な音楽配信サービスがあります。
まだ、日本には来ていない。
著作権の件でまだ話がまとまらないようです。

ビジネスモデルとしては、
レコード会社に使用料を支払って配信するというやり方。
でも、やはりその支払う使用料でもめているのかな。
たぶん、安い値段で配信させてくれとでも言っているのかなあ。

日本で音楽はCDという方法と、
あとネットからダウンロードして聞く方法があります。
著作権のあるものは、ちゃんとお金を払ってダウンロードします。

スポティファイは、月額いくらで
約2千万曲を聴きたい放題というシステムです。
中にはCMの入る無料の音楽配信もあります。

日本の音楽事情が今後どうなるのか、
ちょっと目を離せなくなってきています。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽



| み6 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
カセットテープ

カセットテープがないかなと思って、
100円ショップに行ってみたけど、ありました。
あったんです。すばらしい。

今の時代、MDさえすたれてしまっているのに、
カセットテープですよ。
60分テープと10分テープがあった。
はい。

地域のおばあさんたちが、カラオケの教室で
使っているらしい。ので、10分テープが、
よく売れているらしい。
カセットテープは、A面とB面があって、
ひっくり返して使うのですが、
10分テープだと、A面5分B面5分で、
曲1曲分は、片面で収まる計算ですね。

でも、私の欲しかったのは46分テープだった。
46分テープはどこにもないですね、さすがに。
昔は、30分、46分、54分、60分、90分の種類があった。
46分、54分などは、レコード(LP)の
一般的な長さに合わせたんだろうなあ。

今の時代、小さい子供にカセットテープを見せたら、
「何これ?」って言うだろうなあ。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽



| み6 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローリングストーンズとエアロスミス
ふと、思ったけど、
ローリングストーンズとエアロスミスって
よく似ているますね。

ストーンズの演奏風景の写真を見て、
「あれ、誰かに似ているなあ。」と考えていたら、
エアロスミスが頭の中に浮かびました。

どのぐらい年齢的に離れているのでしょうか。
ローリングストーンズのメンバーは今、
全員おじいちゃんですが、よくツアーとか
やっているなあ。と思います。
感心します。その体力に脱帽です。

エアロスミスは1世代下の年齢層になるのかな。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:とにかくロック!


| み6 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
曲を聞く

昔は、カセットに録音だの、レコードなどで、
楽曲を楽しんでいたんですが、今はCDでももう古いですか?

いまどきの音楽事情は、スマホなしでは語れない。
スマホの中に自分の好む歌のすべてが入っているのが、普通らしい。
いまどきの、音楽を楽しむ方法として、3種類紹介します。

 。達弔覆匹らパソコンに曲を取り込み、それを、
  スマホにダウンロードする。
  パソコン操作の知識がいるようです。

◆.好泪曚砲六呂瓩ら音楽を楽しむアプリが入っている。
  例えば、iPhone なら、ミュージックというアプリ。
  それを利用して音楽を管理する。
  曲の購入、保管、再生までこのアプリひとつでできます。
  曲は1曲づつ購入することになる。
  150円、250円とかいろいろありますが、
  中には無料の曲もあります。

 定額制音楽配信サービスを利用する。
  月額いくらを払って、膨大な音楽を聴き放題のサービス。
  これは新しいスタイル。
  Music Unlimited(980円/30日、約1500万曲)や、
  レコチョク(980円/月、100万曲以上)などがある。

  キャリアー別に、うたパス(au)、dヒッツ(ドコモ)、
  UULA(ソフトバンク)もあります。これらも月額いくらいくら。
  UULA は、変わっていて、映画・ドラマなどの映像も見放題。

という以上ですかね。

P.S.ラジオ感覚で無料で音楽を楽しみたい方は、
    Music Tubee、ListenRadio なんかがあります。


  
分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
進撃の巨人OP
独創的な歌ですね。
曲名は、「自由への進撃」ということで。
マンガ、「進撃の巨人」のオープニングソングです。

これが、この歌が、この歌自体が進撃しちゃって、
オリコンランキングの2位です。

改めて聞いてみると、youtube なんですけど、
映像と音楽がぴったり合っていて、
こころを奮い立たせるなにかを感じたりする訳ですが。
迫力なんかも感じたりするのですね。

しかし、これをカラオケで歌えるのかどうか?
いろいろな声が混じってますから、どうなんでしょう。
歌えるんでしょうか?


分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:進撃の巨人


| み6 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽を確保

みなさんは、音楽をどうキープしていますか?

大昔は、カセットでしたが、
MDに移って、CDになって、
ナビのハードディスクに全部いれている?
パソコンに保存? iTune?
正規ダウンロード、スマホに全部入っている?

今は、どうなっているんでしょう。
そう言えば、大昔はレコードなんてものもありましたけど。

今後、音楽、楽曲を個人でどのように持つのか、持てるのか、
結論が煮詰まってくる時代に突入しようとしています。
最終的に、Spotifyみたいに、ストリーミング配信になったらいいかも。

でも、日本の音楽業界はそれには反対しそうです。
私、個人としては、邦楽より洋楽が好きなので、
Spotifyにかなり期待しています。

CDが売れなくなってきてと言われてから、かなり時間が経っていますが、
日本の音楽業界は、AKBや嵐や従来の大御所音楽グループなどを
前面に押し出して、なんとかやっています。
しかしやっぱり、根本的な問題は解決していませんね。

今の時代、どのようにして音楽を提供していけばいいのでしょうね。
CD以外で。


分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:音楽ニュース


| み6 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽聴き放題サービス

音楽配信、聞き放題サービスについて。

現在にて、音楽聴き放題サービスはいろいろあります。
今は、いろいろなところがどんどん出てきている状態です。
あと、もう少ししたら、淘汰されて、そのような
サービスはいいところしか残らなくなるでしょう。

まずは、大体、1ヶ月1000円弱で、
何百万曲を聴き放題のタイプがあります。

ソニーのミュージックアンリミテッドだそうです。
聴けれる曲は1300万曲で、初めの30日間は無料。
その後は、30日間は980円という値段で、続きます。
づーと、30日間980円です。

KKbox は au がやっている。
1ヶ月980円で、聴けれる曲数は不明です。

あと、日本のケイタイキャリアーで、
月300円か500円ぐらいでやっている。聴き放題を。

グーグルがアメリカで2013年5月からスタートした
サービスは、月額9.99ドルで、
聴けれる曲数は何百万曲。
今はアメリカだけだけど順次地域を拡大するとこのこと。

アップルも最近、発表しました。
iTune Radio というもので、無料。
聴ける曲数はこれまた、何百万曲。
無料だと、広告がたくさん入るようです。たぶん目障りになるでしょう。
年間24.99ドルを払えば、広告が無くなるとのこと。
これは、2013年秋よりアメリカで開始。
それから、順次サービス地域拡大とのこと。

Spotifyは、どこのサービス? グーグルがやっているの? かどうかは分らないけど。
Spotifyは、毎月10時間までは無料。それ以上聴きたい人は月5ドル、
スマホで使いたい人は月10ドル だそうだ。
聴ける楽曲は、2000万曲。

で、あと1年経てば、どこが生き残るか大体分ってくるところ。
今後、この音楽、楽曲聴き放題サービスは、熾烈な戦いへと突入する。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽

| み6 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラ・カンパネラ
ラ・カンパネラという曲が凄いということです。
はい。

ピアノの曲ですが、もともとはバイオリンの曲だそうです。
リストというピアニストがピアノ用に編曲したそうです。
リストは、途中、その曲を改訂したので、wiki情報では4曲あるとのこと。

 悒僖ニーニの「ラ・カンパネラ」の主題による華麗なる大幻想曲 イ短調』
◆悒僖ニーニによる超絶技巧練習曲』第3番 変イ短調
『パガニーニの「ラ・カンパネラ」と「ヴェニスの謝肉祭」の主題による大幻想曲』
ぁ悒僖ニーニによる大練習曲』第3番 嬰ト短調

パガニーニは超有名なヴァイオリニスト。
で、上の4つの曲のうち、ピアニストが普通に弾いているのは、い任后
4つの曲の中で、一番簡単な方です。
´↓が非常にとてもとても、難しすぎたため、何とか弾ける曲に仕上げたのがい任后

,一番難しいようです。楽曲が出版されてからいままで、190年ぐらい経っているけど、
完全に弾けた人は、数人のようです。

ラ・カンパネラの曲をいろいろ聞きましたけど、
やっぱり 辻井伸行のラ・カンパネラが一番いいと感じました。
やっぱ、それでも、い離蕁Εンパネラなんですかね。
いや、△な?

辻井伸行のラ・カンパネラ(←音が出ます)

曲名が覚えにくいので、なんとか覚える方法がないかな。と思って考えたのが、
クイズ番組の回答者がヤカンの格好をしているという絵 です。
その絵を思い浮かべて、やかんパネラー の文字をだして、
始めの一文字を や から ら に変えるというもの。
まー、そんなとこ、どうでもいいですよね。



分類カテゴリ記号:ġ 音楽
JUGEMテーマ:ピアノ♪
| み6 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tokyo City Symphony
Tokyo City Symphony ということで、
音を出して東京のビルの風景を楽しみましょう。
ということで、はい、何言っているのか分からないですよね。
まー、上のリンクをクリックしてもらえれば分かります。
音が出ますけど。

建物に映像を映すという方法は何とか言いましたね。
それを、東京の街のミニチュア版でやってみるということです。
音付きで。
まー、いろいろやってみてくださいな。暇つぶしに。
結構、面白いですよ。

ネット上のこういった類のものは、1年もつかどうかですけどね。
もしかして、半年後、1年後にリンクをクリックしてみても、
Tokyo City Symphony のサイトが無くなっているかもしれないですね。

東京のジオラマに自由にプロジェクションマッピングができる「TOKYO CITY SYMPHONY」

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペレツィーナ
ペルツィーナ(Perzina)は、本物のピアノです。
電子ピアノとは、ちょっと、かくが違います。

ドイツの情緒溢れるピアノ とされています。
映画「戦場のピアニスト」で使用されたピアノも、
ペルツィーナ(Perzina)です。

ピアノを弾いているのが職業の人は、
ピアノの音を聞いただけで、そのピアノの
良し悪しが、わかるということですが。

ピアノの音は、聞いていて、どこか、落ち着きますよね。
この楽器の音は、独特です。
ただ、ドミソ と3音を順に、弾くだけで、何か、
奥行きの深い音、安らぎの音に聞こえます。

さて、Perzina の つづりが、Pelzinaに、よくつづり間違えられる
ということですが、一説には、
Pelzina は、中国で製造されたピアノのことだということですが。
真実は、どうだかわかりません。
ただのつづり間違えなのでしょうか。
ただ、同じことなのでしょう。






JUGEMテーマ:ピアノ♪
分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラシック
クラシック好きのカミサンが、音楽を流していた。
「この曲はなんでしょう?」 と、カミサン。
「バッハ」 と、私。
「バッカ」 と、返された。
「テレマン」 だ、そうだ。  へえー。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピアノ
ピアノの音色は、好きですね。 落ち着いた音楽のピアノは、
じっくり聞いてみたいですね。 モダンピアノの音楽ではなくて、
ゆっくりと、緩やかなメロディーが、ピアノには合うと思います。

昔、「ラストコンサート」 という、2流、3流の恋愛の映画がありました。
その、ピアノの音楽が、好きでした。話の展開もすくなく、
演技もいまいちのこの映画でながれたピアノの曲は、感動しました。
その曲名もわからないが、願わくは、その楽譜を手に入れて、
自分で弾いてみたのですが。

分類カテゴリ記号:ġ 音楽


| み6 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミュージシャン
ミュージシャンは、ほとんど誰もがあこがれる職業ではないだろうか。

いまでは、 40才代、50才代の人も、第2の人生で、音楽を
楽しもうという人も増えている。音楽専門学校へ、行っている人たちもいます。

今では、音楽の多様性で、かなりの曲目が、流れている。
正直言って、曲目が多すぎて、とても全部も、聞いていられない。

音楽の、あり方も、いろいろありすぎで、インターネットからダウンロード、
MD、SDカード、ハードディスク、CD、わけがわからない。

昔は、ラジオの曲目をカセットテープに吹き込んで、楽しんでいた。
そのころの曲は、ヒット曲なら、年代に関係なく50%以上の人たちが知っていた。
誰もが、知っている曲と、いうものがあったが。

その昔が、いいのか、悪いのか、は、別として、
今は、とにかく、とんでもなく多種多様になり、情報が、あふれて
どうしようもなくなってきている。

その中で、自分のあっているいい曲を見つけるのは、至難の業のように感じる。

この情報社会の中で、どの年代にも支持を受け、常に、50%以上の
認知度を得てやろうとする大物のミュージシャンを本気で目指してやろうと
思っている人は、下のメーザーハウスのHPは、どうだろうか。

音楽専門学校


分類カテゴリ記号:ġ 音楽
| み6 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode