スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
SNSの設定

SNSの設定に気を使おう。

SNSで公開をみんなにしていると、
全世界の人に自分の情報を公開していることになります。
そうなると何かと危険なのです。

そうしないように、設定を変えましょう。

フェイスブックは、
「プライバシー設定とツール」で、設定しましょう。
ミクシィは、
「設定変更」→「公開/非公開範囲の設定」で。
ツイッターは、
画面上の歯車のアイコン → 「セキュリティとプライバシー」→
「プライバシー」で。

SNSで自分のことが知られてしまいます。
公開範囲を狭くしましょう。

分類カテゴリ記号:Ē SNS
| み6 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツイッターあるある

ツイッターあるある。

・140文字では短すぎると思ったけど、意外とそうでもない。
・今の今までツイートした内容をまとめて言えない。
・いまだに性別の分らない人がいる。
・毎日、おやすみと言っている人がいる。
・おやすみと呟いてから、最低2時間は起きている。
・アイコン変わったら、誰だっけ?
・何を呟こうか、入力する直前で忘れる。
・botって何だ?
・いつのまにかブロックされている。
・ログインしたけど、呟かずログアウト。何がしたいんだろう。
・家族にフォローされている。
・ツイッターは、隠れている性格が出る。
・フォロワーはすべてDM。
・何でもないことなのに、じぇじぇじぇと驚く。

ツイッターでは「何々なう」が今でもはやっているのかなあ。

分類カテゴリ記号:Ē SNS
JUGEMテーマ:ツイッター


| み6 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニコっとタウン
ニコっとタウン という、バーチャルな空間に入ってみた。
へー、こんなんなんだ。 という感想。

無料会員登録をすると、すぐ、入れます。
自分の家が、始めから、あるので、
そこで、服を着替えるとか、いろいろ、おしゃれを楽しむ。
そして、タウンに、出て行くという感じですね。

部屋の中も整ってないので、ソファとかもコインで買って・・と。
無料会員登録したら、500コインをもらえるので、
それで、自分の着る服とかは、なんとかなります。
が、ソファとかは、コインを増やして、買わないといけない。
コインは、、.灰潺絅縫謄3萋亜↓▲押璽
タウン活動 などで、増やせます。

コインとは別に、Pコイン(プレミアコイン)というものが、あります。
これは、有料サービスを利用するために使う仮想通貨ポイントです。
実際のお金を払ってPコインを買います。
Pコインだと、ニコっとタウンで、もっと良い物が買えます。


ニコっとタウン 内で、大富豪のゲームをして、ちょっと、
時間をつぶしました。



ニコット


Nicotto Town x @nifty の ニコっとタウン
分類カテゴリ記号:Ē SNS
| み6 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
セカンドライフ、何したい?
セカンドライフで、スキー場をつくりたいなあ。
やっぱり、土地、山を買わないと無理だろうか。

リフトを作って、夏でも、雪があるようにして、
運営したい。 現実のスキー場と違って、
ゲレンデに、スキーウエア、スキーの板、スノボー、
スキー靴とか、全て、そろえておいて、お客さんに買ってもらう。

セカンドライフでの、天候は、どのようになっているんだろうか。
いつも、晴れ? なのか。 雨の日は、ないのかなあ。
雪の日なんてないかなあ。

天候は、晴れでも何でもいいけど。
山に、雪を積もらすことぐらい、できそうな、ものだけど。
でも、滑り降りてくることは、できないのかなあ。







JUGEMテーマ:セカンドライフ
分類カテゴリ記号:Ē SNS
| み6 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビジSNS
ある会社に訪問に行くときに、その会社の中に、
知っている人物がいるときは、いつもとは、違って、気が落ち着く。
気が落ち着くとまでは、いかないまでも、なぜか、ちょっとは、安心できる。

また、その訪問する会社の業種、業界に知った人物がいると、
事前のその業種、業界のことを聞くことができる。
その業界の全体図がおぼろげながら、見れることができる。
これが、人脈の強みである。

そんな、交流を広げるサイトがある。wizli(ウィズリ)という、ビジネスSNSです。
ハイクラスパーソンの集まる、一歩上のSNS です。
ビジネスで成功されている方々が多数おられます。
6月末に完全招待制に移行する予定ということなので、
このビジネスSNSに、興味のある方は、お早めに登録をしといても、
いいじゃないでしょうか。登録は、無料ですから。

分類カテゴリ記号:Ē SNS
| み6 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode