スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ウォッチルーター

小さくしてその容量に収めることができるなら、
スマートウォッチを、いっそのこと、
ルーターにしたらどうでしょうか。

今、持ち運びできるネット回線がいろいろあって、
それだと通信量を考えずに動画とかが見れるのだけど、
それが、腕時計ぐらいの大きさまでに小さくできるのなら、
腕時計にして、手に付けていればいいじゃーねー?

それと、今の持ち運びできるルーター? って、
バッテリーの持ちの問題があるけど、
スマホからそのルーターの電源をON、OFFできるといいよね。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
AirPods

AirPodsが線がなく無線で音をキャッチするけど、
耳からぽろっと抜け落ちると無くしそうで、
だから、あえて短い紐を付けるってアクセサリーどうかな?

左右のAirPodsが頭の後ろで紐で繋がって
いるという状態にしたら?
それと、その紐の3分の1ぐらいのところに、
クリップがあって、シャツの襟にクリップを付けるなんて、どう?
そうすれば、AirPodsが抜け落ちたって、
地面までには落ちない訳で。
はい。

もうひとつ疑問と言うかなんというか、、AirPodsって、
片方の耳だけで聞いたらいけないのかなあ?

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
メガネ イヤホン

メガネにイヤホンの機能を付けてほしいけど、
なかなかそういった製品はできないねえ。

イヤホンつけるぐらいなら、簡単な技術で
すぐできそうだけど。音の揺れで、
メガネのかけ心地に影響が出てしまうのかなあ。

buletoothだっけなんかで、音を
スマホから飛ばして、メガネのフレームの耳にかける部分を
なんとか電動で、骨伝導?で、音を内耳に届ける。

見た目はそのままのメガネで、
そのメガネをかけているだけで、イヤホンいらず。
なんてメガネ、誰か作ってくれないかなあ。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
このサングラス

やっと思い描いているものを形づけて、
誰かが発明してくれた。

こんなのをずっと待ってました。

骨伝導のメガネ。
まー、サンブラスですけど。
将来、普通のメガネにもこの機能を付けてほしい。

そのうち、映像も付くよね、メガネに。
自動的に、メガネのレンズ部分が黒くなって、サングラスになる
なんてものも、今の技術ではすぐできそう。
そうなってから、目の前に大画面が現れて、映画が見れるとか。

スマホとこのメガネを組み合わせれば、
自分の声でスマホに命令して、自然にごく自然に、
ウエアブルコンピューターということで、
画面はメガネの奥に現れるなんて、いいんじゃない。

そのようなことも、今の技術ではすぐできそう。
とりあえず、この音楽の聞こえるサングラス、とてもいい。

骨伝導で音を伝えるサングラス

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポメラ

文章入力に極力集中したい。
余分な、誘惑、とくにネットなどに惑わされたくない。
集中して、文字入力だけをしていたい。

という人に、ポメラをオススメします。

ポメラと言っても、別にポメラニアンの略ではありません。
そんな、かわいい子犬ちゃんでは、意味が通じません。
ポケット・メモ・ライター の略だと、wiki には書いてありました。

開いて2秒で起動、すぐに文章を打ち込めます。
電源を切って、また電源を入れてもさっきのところ。
乾電池で長時間駆動。
目が疲れない。

以上の特徴があります。だから、
長い文章を打つお仕事に最適なのです。
キーボード入力が苦にならずに、がんばれます。

そして、知る人ぞ知る「親指シフト」という言葉が。
「親指シフト」にも対応。とのこと。
親指シフトは、日本語が、限りなく打ちやすい。
普通のローマ字入力なんかと、比べ物にならないぐらい良い。
が、よく見るとスペースキーが左右2つに分裂していない。
これは、どうなのか? なんて、ツーな意見もありますが。

まー、普通は、ローマ字入力ですよね。
それで問題ないです。はい。

ポメラ

詳しい説明は、リンク先の水色?の、Learn More ボタンをクリック。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
画面

何かの映画のように、何でもない目の前の空間に
画面が現れて、普通のタブレットの画面のように、
指でタッチして、クリックしたりできるようなもの、
誰か作ってくれないかなあ。

そうしたら、スマホ持たずに、それでもPC並みか、
それ以上の画面の広さで、いろいろなものが表示できたりしますのに。

メガネに何か細工をすれば、今の技術で十分にできると思うけど。
たとえば、何か画像を見ているときだけ、サングラスみたいに、
レンズが黒くなるとかして、この人は、何かの画をみているんだな。
と、傍から見て分かるようにしたりして。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ザウルス

むかし、むかし、シャープにザウルスという製品があった。
電子手帳、情報端末という扱いだったが、
とことんヒットして、何シリーズもの製品を発売していた。

しかし、これ時代を先取りしすぎたのか、
電話もできるようにしようと、NTTかどっかに頼んだら、断れた。
どこからかの許可がおりなかった。

それを許可してくれてたら、iPhone以前に
日本でスマホが誕生していた。っじゃあなかろうか。
それほど、すごーーくヒットしたのに、
世界の主流になれなかったのは、残念でならない。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
これこれ
こういうのを待っていた。
耳をふさがないヘッドホン。

耳をふさがないヘッドホン「CODEO」 - 骨伝導&Bluetooth

ワイヤレスで Bluetooth ですか、いいじゃないですか。
あと、これとメガネとくっつけて、
一体化したものをどこかのメーカーは作ってくれないかな。

そうすればもう完璧。
例えば、テレビの音を Bluetooth で飛ばせるようにしてくれれば、
料理をしながら、ちょっと遠くのテレビが聞ける。

料理の時間がニュースの時間だったら、もう完璧。
ニュースを聞きながら料理ができる。
別に、テレビじゃなくてもラジオでいいのかもしれないけど、
やっぱりテレビの方が詳しく説明してくれて、
内容も豊富です。情報量が多いのです。

音をメガネに飛ばせるそういう商品、
どっかのメーカーさん、作ってくださいよ。
切に願います。


分類カテゴリ記号:ą デジモノ


| み6 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
apple watch で

apple watch で、ゲリラ豪雨とかを事前に知らせてくれる
アプリとかあったらいいのになあ。
それと、地震予知。
地震の30秒前でも、10秒前でもいいから、
apple watch にお知らせしてくれないかなあ。

緊急を要する事態をお知らせしてくれると、apple watch も
活きるんだけどなあ。

防犯技術で言えば、火災感知とか、煙を感知するとか、
特にニ酸素炭素を感知して、避難するように指示してくれるとか、
床上20cm、30cm以下に顔を持ってきて、
ニ酸素炭素を吸わないように指示してくれるとか。

放射能も感知してくれるといいかもしれない。

あと、なんだろう。あと、抜群のセキュリティー、暗号を駆使して、
フリー wifi から、自宅の iPhone と情報のやり取りが出来るアプリも
あるといいんだけなあ。
apple watch 単体で、結構役立つようにするっているのは、
ちょっと難しいかなあ。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
JUGEMテーマ:アップル商品


| み6 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日の続き

昨日の続きなんだけど、Apple Watch について。
Apple Watch の画面は小さいだけど、
操作することがたくさんあるなら、
左手手首の内側に付けるといいかも。

女性が腕時計をしている用に。
そうすると操作がしやすそう。
そして文字盤と言うか画面は、縦向きがいいよね。
画面の上が手のひら、下はずっといくと肘の内側。
肘が横腹に当たるぐらいというか、そんな形で、
操作盤に右手を触れてはどうかな。

でも、Apple Watch の画面って縦に出来るのかなあ。
つまり、バンドの取り付け部分が左右になる、形なんだけど。
できる?

ふと思った事を打ち込んでみた。
Apple Watch の普通の使い方は、one glance っていう感じ。
でも、上記の方法では、ten touch ぐらいでもいけそうな感じ。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ


| み6 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
Apple Watch について

Apple Watch 単体で何が出来るのだろう。
身軽にしたくて、iPhone をいっしょに持っていかないとしたら。

こんど、WatchOS2 が出るらしいけど、
単体で出来ること増えるの?
というか、今年の秋に、Apple Watch の次の製品が出るだろうか。
半年で新しい製品はちょっときついですね。たぶん、無理だよね。
やっぱり、OSが替わるぐらいかな。

Watch はやっぱり、時計ですから。
時間を確認するとか、なにがしらの通知を確認するとか、
ぐらいが丁度いい利用法かもね。
こちらから何か操作をするというのは、いささかやぼったい感じもします。
画面が小さすぎるし。

こちらから操作とかしようとするなら、それは、
Siriの性能をもっともっと高機能にしないとね。
そう思うんだけど。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ


| み6 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
次はglass?

apple watch が発売されたら、今度はやっぱり、めがねだよね。
近未来的に発売してほしいのは。

やっぱり、google glass のような。
耳に引っ掛ける部分は、耳の裏の頭の骨に近い部分に当たっているから・・。
むかしどこかのメーカーが、骨に響かして音を伝えるというのを
ケイタイ電話でやっていたじゃん。
あの仕組みで、耳に引っ掛ける部分に骨に響かせる何かを入れて、
音を伝えるもの出来ないかなあ。
そうすれば、耳に引っ掛ける部分だけで、
イヤホン代わりになる。

そうなれば、変なコードなんかいらない。
音楽の操作は、フレームの右前の部分、めがねを取るとき手で触る部分
っていうのはどうかなあ。

表示はレンズの右上の部分でとか。
めがねできちんとしたデジタルグラスができれば、
ひょっとして、apple watch なんかいらなくなる??

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
JUGEMテーマ:デジモノ大好き!


| み6 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Apple Watch

Apple Watch が、いよいよ1週間後に発表ですか?
それにしても、高額な感じがしますが。
まーなんでも出来ちゃうので、そのぐらいするのかな。

画面が小さいですから、コンセプトとしては、
必要なときに、必要な情報を。ということでしょうか。

最適なタイミングで最適な情報を表示と、したいところですね。
さて、実際はどのように使いやすいでしょうか。
スポーツ、健康関係以外にも、使い方は無限にありそうな気がしますけど。

バッテリーの持ちがもし短かったら、
いまふと思った、バンドもバッテリー入りにしたらどうかなあ?
腕が重たくなってしまうかなあ。

Apple Watch

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
JUGEMテーマ:Apple


| み6 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の秋

今年、2015年の秋にはいろいろと
注目のものが発売される予定だ。
その3つのものとは?

・Windows10
・次期 iPhone
・次期 プリウス

iPhone は、7になるか、6Sになるか、何なるか分からないけれど、
毎年秋に新しいのが発表されるから、今年も秋だと思う。
プリウスは、2015年春の予定が、何かの都合で秋まで延びた。
Windows10は、8から、いや8.1から9を飛び越して10になる予定。
7や8.1の人は、無料で1年間10が使えるらしいけど、
その無料1年間の後はどうなるんでしょう。
10を買ってください。ということなんだろうか。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Apple Watch

Apple Watch はいつ発売になる?

2015年春といううわさがある。
まー、それはアメリカでの発売かな?
日本では2015年夏ごろ?
分からないなあ。

Apple は、事前に情報を漏らさないからなあ。
そう言えば、pay なんとかも、日本での対応を早めて欲しいけど。
それができれば、財布を持ち歩かなくていい??
どうにも待ち遠しい、機能、製品ですよね。

Apple Watch に、話しかけるのかな?
Siri は、Apple Watch を通じて、答えを返してくれるのかも、
興味深いとこですけど。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
イヤホンを

イヤホンがどっかに行ってしまって、
おかしいなおかしいな、ちゃんと決まった場所に
いつもしまっておくのに。

そう言えば・・・、まてよ・・・
ズボンのポケットだな。
そのズボンどこ行ったっけ?

一生懸命探して、見つかった場所はベランダ。
ズボンが干されてました。ということは、
イヤホンをポッケに入れたまま、
全自動で1工程、洗濯をされてました。
はい。

イヤホンもいっしょに洗っちゃったみたいです。
はい。

しかし、はい。
イヤホンはなんともなかったです。
ちゃんと聞こえます。
なまじ高級なイヤホンじゃなくて、それが逆に良かったのかなあ。
と思ったりして。

そのうちどうにかなるのかなあ。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
パソコン屋で

パソコン屋で、電子レンジのようなものがあったので、
なんだろうなあと思って近づいてみたら、
3Dプリンターだった。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェアラブル

最近の言葉で、ウェアラブルというのがあります。

wear 着る で、wear able で、着ることができる という意味が
元ですけど、正確には、身に付けることができる
という意味でしょう。

ウェアラブル機器といいまして、
デジモノ関連のことを指してこの言葉が使われます。
ウェアラブル機器で代表的なものは、
グーグルのめがね、来年(2015年)に発売される
アップルの時計、とかですね。

小さい、小さいコンピューターが入ったものを
身に付けて、スマホと連動させたり、
見たまま、そのままを記録したりと、いろいろなことが出来ます。

ケイタイ → スマホ → めがね、腕時計 などと、
コンピュータが小さく小さくなっていったら、
近未来には、からだに埋め込み式のコンピュータが出てきますよね。
たとえば、どこかの記事で見たけれど、
グーグルめがねの、一部分の機能を、コンタクトレンズに
入れれないかということを考えているみたいですよ

すごい時代がやってきてます。
もう、未来にはどうなっちゃうんでしょうね。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ


| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
青色LED
世界中の照明をLEDにしたら、
地球温暖化はおさまるんじゃないの?

なんて、誰か言っていたが本当だろうか?
エネルギーを有効に使う方法を考え始めている。
つまりエネルギーのロスをいかに少なくするかということ。

電気を光に変える段階でエネルギーの一部分は、
熱になって、逃げ出している。
また、電気を50Hzから60Hzにするだけで、
1割ほど、エネルギーを失う。

少しづつ逃げていくエネルギーを、
逃がさずに効率よく使いたいですね、
少しでも地球温暖化を食い止めるために。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペン

書いたものを記憶できるペンって誰か作ってくれないかな。

つまり、ペン、またはシャーペンでもいいから、
通常のものと同じように紙に書けるけど、
もうひとつ機能があって、
書いた文字を記憶しておいてくれるもの。

まー、下半分は、通常の機能を詰めて、
上半分は、記憶容量 プラス 最新最小のジャイロセンサーとか
を付けて。

紙に触れて動いたときの振動とか、
書いている途中でのペン先の空中での動きとか、
感知できて、紙に何を書いたかペン自体で記憶しておく。

そいでもって、blueteeth か何かで、
パソコンに書いた内容を送信できて、
そいでなおかつ、ペン単体でも普通に使えるって
いうもの、誰か作ってくれないかなあ。

消しゴム付きで!?
それはどっちでもいいけど。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
めっちゃ好き
めっちゃ好きこの大阪弁の説明
めっちゃ分かり易いこの大阪弁の解説。

説明してくれているのは、iPhone6、iOS8、iPadAir のこと。
分類カテゴリ記号:ą デジモノ
JUGEMテーマ:Apple


| み6 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
CD版

このてのものは、何なのか、ちょっと分からない。
CDかDVD か B−Ray か、
−R か、はたまた、RW か、
そんな版がいっぱいある。

どの機械に入れていいものやら。
CDは、もう歌だけで、CDラジカセに入れれば、
音楽を再生してくれるのだけれど。

DVDなんか入れたら、うんともすんとも言わない。
やっぱり、パソコンの中に入れて、読み込んでもらわないと・・。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
カセットレコーダー

古い年代モノのカセットレコーダーを直した。
というか、分解して組み立てたら、動き出した。
電池も換えたから、始めから
電池を換えてみて試したら動いたかもしれない。

分解して組み立てたから、
ねじを1本折ってしまって、
しかも部品が2個あまった。

それでも動いている。
また、すぐに止まるかもしれない。
まーいいや、どうせ諦めていたモノだから。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
グーグル アイ

こんなものが出来るのか?
Google がこんなものを考えているとは。

グーグルのカメラ搭載コンタクトレンズ「Google Eyes」は実現するか

コンタクトレンズに超小型カメラをつけて、
Google eye とは。でも、グーグルがやっているとしたら、
アップルもやっているかもしれない?

アップルは、画期的な製品を出してきて、
いままで、iPod、iPad、iPhone など出してきているから、
コンタクトレンズのそういう製品ができたら、
そうしたら、iEye という名前ですか?
iEye ? アイアイ?

と、思ったら、頭の中である曲が何回でもリピートされて、
止まらない。


アイアイ(アイアイ)アイアイ(アイアイ) ♪♪

コンタクトさんだよ

アイアイ(アイアイ)アイアイ(アイアイ) ♪♪

波長のながい

アイアイ(アイアイ)アイアイ(アイアイ) ♪♪

おめめがまるい

アイアイ(アイアイ)アイアイ(アイアイ) ♪♪

コンタクトさんだよ




分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
google glass 販売

Google Glass が一般販売だっていっても、
米国在住の18歳以上が条件です。
2014年4月15日の1日限りの販売。時差があるので、
日本時間では、2014年4月15日の午後10時から。
1500ドルというから、簡単に計算しても
約15万円ということ。

販売対象を徐々に広げていっている最中ですから、
いろいろとフィードバックをしながらということなんでしょう。

本当に一般的に全世界に販売してくれるのはいつなんでしょう。
やっぱり名前は、iGlass になるのかな、いままで流れから言って。

今までは、iPod iPhone iPad などですか?
今後、iGlass となったとして、近未来的には、
iContact iTelevision iCar iHouse という製品が
出来てくるんでしょうかね。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
JUGEMテーマ:Google


| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
google glass 日本で予約開始?

Google Glass が日本で予約開始というニュースだけど、
予約受付のゲッコー・アンド・カンパニーという
会社名で検索したら、こんなページが出た。

どうなんでしょうか。
Google は、日本での販売を開始したのでしょうか。


分類カテゴリ記号:ą デジモノ



| み6 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVDを読み取らないとき

今まで、普通に読み込んでいたDVDが読み込めなくなった場合。

今まで使っていたのに、今使おうとしたら、
DVDを認識しなくなった。なんてことはよくあります。
その原因は、いろいろありますが、

 。庁孱弔領△汚れている。
  よくあるのが、指紋のあとがくっきりついている場合。
  その場合は、レーザーがあらぬ方に反射されて読み取れなくなります。
  その他、油分などがついていて汚れている場合も、
  同じような症状になります。
  CDクリーナーなどでDVDの裏面をきれいにしましょう。

◆ゝヾ錣離譽鵐困諒が汚れている場合。
  レーザーを照射するときに、すでにあらぬ方向にレーザー光線が
  向かっている。この場合も、レンズクリーナーで
  クリーニングすることで、DVDを読み取るようになります。

 ノートPCなんかでよくあるのが、レンズの部分が動いて、
  DVDを読み取るのが、ひっかかって動かなくなって
  しまったとき。指でその部分をはさんで動かしてみると、
  簡単に動きます。

など、いろいろな原因があります。これ以外の原因のときもありますので、
その時々の状況判断で原因を探ってみてくださいね。
もうひとつの原因、DVDの裏と表を逆にセットしてある。
となると、もうこれば、論外。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ


| み6 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
この先のコンピューター未来

どうなって行くのかね。コンピューターは。
スマホの次は、グラスが最有力候補だけど、
課題が山ほどあります。

プライバシーの問題、セキュリティの問題、いろいろです。
近い未来では、人間の倫理も変わってくるのですかね。
ついこの前までは、防犯カメラと人個人のプライバシーの
問題が提議されていましたが、いまは、
防犯カメラはどこにでもあります。
それで、社会が良くなっているんだと信じているのですよね。
それはそれでいいです。

今度の問題は、めがねです。
近い将来、めがねがづっと録画できる機能を持つことが、
予想できます。そのときに、映った側の人のプライバシーの問題です。
映されるのはいやなのです。

どういう結論になるでしょうか、将来は。


最新ウェアラブルガジェットが直面する課題:スマートフォンはこの先どこへ行くのか?

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
どこもメガネ

グーグルと同じようなグラスを出展するそうです。
ドコモが。

いいですね。
画像が見えるんですね。
これで歩いていたら、あちらこちらでつまづかないのかなあ。
まーね、普段はこのめがねをかけていても、
何も見えないようにして、イスに座ったときとか、
落ち着いているときに、見えるようにしてくれるといいかもね。

あと、耳の辺りにイヤホンがあって、
スマホの音楽がコードレスで聴けるというのがいいかも。
これだったら、歩きながらでも、使える。

ドコモ、Google Glass風のメガネ型コンピューターをCEATECに出展へ

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャパネットたかた、危機感
最近、ジャパネットたかたの広告がよく新聞に入っているのは、
そういう訳だったのか。

そうだろうね。電化製品はアマゾンとかすごいもんね。
楽天とかのライバルもたくさん出てきたし。
ジャパネットたかたは、どこに向かっていけばいいのですかね。
テレビ通販も、同じですよね。

電化製品でなければならないということはないですからね。
やっぱり、ジャパネットたかたにしかない独自の
製品を作り出さなければならないのでしょうかね。
独自性を出せ!というのは、どこでも言われていることです。

他ではまねできないものを。
独自の製品を作り上げないと、独特の何かを。

どうだろう、ホームサーバなんてものは。
家中の記録をすべてそのサーバの中に溜めていて・・。
録画したTV番組、音楽、自分のパソコンのドキュメント、ピクチャー、
などなど、自分が演奏したピアノの音源などなど、
すべてそのサーバに記録して、
家の中は無線LANで、どこの部屋でもそれを見たり、
聞いたり、またはパソコンでホームサーバからデータを取り出したり。

それに加え、外出先でもそのデータをルーターを通して、
スマホに表示できたり、録画してあるTV番組も、
外出先で見たりなんて、ホームサーバがあれば、できるんじゃない?
なんてね。

そんな商品を独自に開発したりしてなんて、ダメかなあ。



分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
無線のイヤホン
無線のイヤホンがあったらいいな。と思ったので、
ネットで今、どのようなものがあるのか調べてみた。

まず、Kleer という方式のものが音がいいといううわさでしたが、
なにしろ外国のどこかの会社の方式で、
日本で Kleer 方式の製品が極端に少ないので、
どこを探してもないかもしれない。
なので、それを諦めることにして。

日本で家の中とか比較的近距離の無線だと、Bluetooth ですよ。
これはこれでいいんですけど、テレビなどの音を
聞こうとすると、テレビのジャックに Bluetooth送信機を突っ込んで、
ちょっと離れたところでイヤホンまたはヘッドホーンなんですが、
音がちょっと遅れて聞こえてくるという欠点があります。

なので、こんどは、Bluetooth の apt-X 方式のものがいいじゃないか、
という結論に達した訳でして。
apt-X 方式だと、音が遅れて聞こえるその遅れ具合を短くしてくれる
というものだそうです。はい。

それなりの高額(送信機とイヤホンで1万ぐらいまたはそれ以上)じゃないと、
音質がよくないといううわさもあります。どうなんでしょうかね。
音質に関して言えば、どの無線のものより、有線のヘッドホーンの方がいい。
ということでした。へぇーー。



分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
電子書籍端末、コボタッチ
安くて目に優しい電子書籍端末、コボタッチが、
ちょっとした不具合連続でちょっとニュースになっていた。

しかし一連の使いにくさ、
不具合のこともちょっとの間に何とかしてくれるだろう。
今は、コボタッチがデコボコタッチになっているけど。
デコボコタッチは、ザ・たっちのこと?

ちょっとちょっと、それ違う。
それだったら、デコボコタッチじゃなくてボコボコタッチ。

なんだそれ。話の元はコボタッチという電子書籍端末。
コボタッチは、アシストでコボちゃんが出てきて
操作を説明してくれる?

そんな訳ないやろ。

そしたら、フリテンくんそれともかりあげくん?

そんなの出てきませんがな。

そしたらタッチの南ちゃん。

・・・・・。

タッチのタツヤ? タツヤタッチ?


楽天の「コボタッチ」、不具合や不満相次ぐ 新発売の電子書籍端末

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
イヤホン
ワイヤレスタイプのイヤホンがある。
いいなと思っている。が、
値段がとても高い。

イヤホンだけで独立してあれば、
その元の製品からの線を伸ばさなくてもいい。
例えばスマフォからの線が消えて、
両耳をつなぐ線だけがある。
とても便利だと思う。

ものすごく小さなところに最新の技術を詰め込みイヤホンにしている。
わたしはこれがもっと進歩したらなあ。と考える。
つまり、それをメガネのフレームの一部したらと思う。
イヤホンをメガネのフレームの一部して、
そして最低限、どこかにONとOFFのスイッチが
メガネのどこかにあるようなそんな製品が出ないかなあ。

やっぱりボリュームもフレームのどこかにつけて。


分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
FAXは必要か
今、デジタル系の技術が発達してきて、
いろいろなデジタル物が普及してきています。
その中で、今、FAXは必要だろうか?

どこの家でもありそうなFAX。
これって必要でしょうか。

またそれに伴い固定電話って必要??

とても疑問が残るところです。
FAX自体あまり使わなくなってきている。
ケイタイのメールとか、パソコンのメールの添付ファイルで十分です。

固定電話も要るかなあ?
ケータイを家族がひとりひとり持っている時代に。
でもおじいちゃん、おばあちゃんは持っていない人が多いので、
その人たちにとっては固定電話は必要なんでしょうね。

FAXはまだ企業間の連絡で使っているからまだ残っていくのかなあ。

いずれにしよ、時代と共になくなっていきそうだけど。
どうかなあ。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルーターでね
やっぱり、ルーターでね、家庭内インターネットを確立させるべきだよね。
つまりさ、ルーターが外のインターネットの情報と、
家庭内の情報を分けてやり取りしてくれる構想がいいんじゃないかと。

家庭内ではテレビ、パソコン、プリンターなど、
すべてルーターを通して情報のやり取りをして・・。
最近はテレビでもハードディスク付いているものね。

あとメガネの耳かけのところに超小型のイヤホン付けて、
それもルーターから無線で繋がったら、
テレビの音も離れたところでも聞けるとかさ。
料理をしながら、テレビを付けて、テレビの音を聞きながら料理とか。

でも、今そういう場合は、ケイタイでテレビ見ながら
料理をするのかなあ。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
SSDとは
SSDとは何でしょうか?

はい、SSDはSolid State Drive/ソリッドステートドライブの略なんですね。
そのまんまで言いますと、固まった状態のドライブということです。
今、HDD(ハードディスク)の代わりになるとして、重宝されています。

SSDの特長は、高速、耐震、低電力、超軽量ということで、
いいことずくめのように見えますけど、
今のところまだ、容量が大きくないということで、敬遠されているようです。
だいたい今、HDDと物理的に同じ大きさだったら、120Gぐらいですか。
HDDを取り外して、SDDを付けたら120Gしかなくなってしまう。
120Gもあったら、結構十分ですけどね。

そしてもうひとつの弱点は、値段が高いこと。
これSDDが、普及してないから仕方がないですけど。

SDDは、始めに言いましたが、固まった状態のドライブですので、
言ってみればメモリーのようなものですから、
衝撃にはめっちゃー強いです。記録するときに音も出しません。

なので今後普及さえすれば、HDDの時代は終わり、SDDの時代が来るのでは?
それにはまず、SDDの記憶容量が増えないことには、始まりませんけど。




分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
無線LAN
無線LAN の親機が安く売っていたのでつい買ってしまった。
しかし、最近のは2.4Gのもので、
とても早い。
正直言って、今まで有線のLAN を使っていたが、それより早い。

早く感じる。
いままではいったい何だったのか。

こんなんだったら、早いとこ、無線LAN に替えておいたらよかった。
線も繋げないくていいし、とても楽チンです。
やっぱり、アンテナ2本ついた2.4Gがいいですね。
快適無線LAN 空間が家中にできました。


分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなのあるかあな。
iPad2 の、カバーでキーバードにもなるものないかなあ。
カバー兼キーボード という代物。

iPad2 だったら無線ぐらい付いているんでしょ。たぶん。
Bluetooth なかったっけ。
それでそのキーボード兼カバーと通信して、
実際には iPad2 とそれとは物理的には繋がってないもの。

それでもって、普通のノートパソコンのようにな状態にできて、
キーボード兼カバーの端にiPad2 をうまい角度で
立てかける溝のようなものがあってと。

そのようなもの、誰かサードパーティの人たち
開発してくれないかなあ。

そのような形で文字を打ち込んでいるとき、マウスっているかなあ。
マウスがなくても iPad2 だったら
画面を指でなぞって、できそうだけど、
iPad2 が重くて、カタって倒れたりして。
カバー兼キーボードを作るとしたら、
ちょっとした重みは必要かな。

JUGEMテーマ:iPad
分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
電子黒板の利点
美濃屋紙店で、電子黒板を売っています。
電子黒板は、見たところホワイトボードと
変わりありません。でも、これ、記憶できるんです。
プリンターに印刷できます。USBメモリーに
記録できます。

これは、会社などで、
塾や大学の講義の場所で、
災害現場で、大活躍しそうです。

大学などの講義では受講生は、メモを取らなくていいから、
先生の言葉に集中できます。
あとで、電子黒板に書いたものをそのまま、受講生たちに
配ればいいですからね。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
メモリーカードの事
メモリーカードを選ぶときは、大抵は、
安くて容量の多いものを選ぶけど、
それじゃあアカンかったんですね。

転送速度も考えないといけなかったのですね。
信頼性と転送速度が大切ですか。
確かに、メモリーカードの写真を多く、
パソコンに移すときに、ちょっと、イラってくるときがあります。

ほんのちょっとのことですが、その辺も大切かもしれません。




分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケイタイ忘れた?
ふと、思いついたけど、
iPhone って、というか、ケイタイとかを、
感知する機械が、器具があったらいいよね。

つまり、その機械を玄関のドアの内側に付けておいて、
ケイタイ or iPhone を、持っていないで、
人が通ろうとするとき、
ランプとブザーのような音で、知らせてくれるって言うもの。

つまり、出かけに、ケイタイを持ってないよ、
or iPhone とか、電話を持ってないよ。と、
教えてくれるもの。
ケイタイ リマインダー とか言うもの。
そんなもの、玄関にあったら、ケイタイ忘れないんだけど。



JUGEMテーマ:ケータイ

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンウイーク
ゴールデンウイークに突入していますが、
ゴール電ウイークは、電気店に突入してはしごする?

電気店を練り歩いてみたいですね。
いろいろな、目新しい商品が出ているんですよね。
買いはしないけど、ちょっと、見て触れて、
「あー、そうなんだ」なんて、納得してみたい。

これで、時代に取り残されなくなる????

分類カテゴリ記号:ą デジモノ

| み6 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPad キーボード
iPad のソフトキーボードは使えると思っていたのに、
どうやら、なにか、違うようですね。

使いやすくするには、巨大キーボードラックでやらないと
いけないらしい。
そうしたら、何のためのタブレッドだよ??

ネットブックと変わらないじゃない??

iPadのソフトキーボード、どうなのよ?

実際は、どうなのかなあ。
横においてのソフトキーボードだったら、使えそうな気もしますが。


JUGEMテーマ:iPad
分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fortigate
フォーティゲートのアンチ・ウイルス機器を紹介します。
ASICベースの高速アンチウィルス・ファイヤウォールです。

アンチ・ウイルスのための集積回路を結集して、
作られたアンチ・ウイルス機器、Fortigate です。

Fortigate(フォーティゲート)

ASIC だから、ソフトウェアでは、実現不可能な、
アンチウィルス、ファイアウォールの機能を実現してます。
Web、Eメールフィルタリングはもちろんのこと、
ウィルス・ワームの検出・削除機能により進入を阻止しています。
ネットワークの入り口で、リアルタイムに
ウィルスの検出・隔離・削除を行っています。
これは、ASIC だからできること。

ICSA に認められた4つの機能をフルに発揮しています。
ICSA とは、Internet Computer Security Association、
アメリカのセキュリティを調査、研究している機関。
その ICSA に、
アンチウイルス、IPセキュリティ、ファイアウォール、侵入検知の
4つの機能の、認定を受けました。

これで、企業の機密漏えい防止、セキュリティを強化してみませんか。



Fortigate(フォーティゲート)
分類カテゴリ記号:ą デジモノ



| み6 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハンズフリー拡声器
ちょっと、かわったものを紹介します。
パワーギガホン です。
これが、何かと言われれば、マイクです。
スーピーカーです。

ふたつ付いてます。マイクとスーピーカー。
つまり、拡声器ですね。それも、ハンズフリーの。
ハンズフリー拡声器

えーと、ツアーガイド、
研修、セミナー、学校行事などにいいんじゃないでしょうかね。
あと、グループで、旅行に行くときの、案内役として、
使えるんじゃないでしょうか。

線がつながっているので、
電波の混信などで、「キーーー」という、高い音が
発生することがありません。

携帯プレーヤーiPod などとの接続で、
スーピーカー替わりにもなります。
みんなで、音楽を聴きたい場合に、使えます。

以外に使い道が多いかもしれませんね。
このパワーギガホン
音の大きさを確かめるために、
サンプル品を貸してもらえるそうです。

このハンズフリー拡声器
拡声器メガホン専門店で、扱っています。
興味のある方は、見てみてくださいね。


分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
紙の辞書 vs 電子辞書
紙の辞書 vs 電子辞書。

これ、どちらがいいのだろうか。
今は、体勢は電子辞書なのだろうか。

紙の辞書もそれなりに、いいところはある。
探している言葉以外に目に入るから、とか、
引いた言葉に、線を引いていくと、なにか、勇気がつく、とか。

二刀流の人もいて、
多読するには電子辞書、精読するには紙の辞書 と、
使い分けているようです。

要は、辞書で引いたあと、その言葉を覚えているかいないか
ということじゃないかなあ。ちがうかなあ。
どうやったら、その言葉を覚えることができるか。

それは、自分の話し言葉でその言葉をたくさん使ったら、
自然に覚えるだろうけど。
でもね、英語だったら、滅多に喋らないしね。


えーと、元に戻って、紙の辞書 と 電子辞書、
どっちがいい?
さらっと、読むには、電子辞書、
とことん意味を調べて、意味をときほどくには、紙の辞書。
ってこと??

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイクロSD
いま、またまた、凄いですね。
マイクロSD というもの。ものすごくちっちゃいの。
これで、その、2G、4G という、情報量が入ってしまうですね。

これ一枚で、まー大抵のものがアダプター付きなんですから、
SDカードとしても使用できまして、

デジカメにもさして、写真を撮って、ケイタイにマイクロSDを
いれて、音楽入れたり、パソコンに入れて、
マイクロSDの中身を整理整頓したりと。

何でもかんでも出来てしまいます。
何でもかんでも入るので、フォルダーをつくれば、
容量の許す限り使える。

またまた、技術進歩はすさまじい。
昔は、32M 64M のSDカードの時代でしたが。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケイタイと繋がる腕時計
新しい物好きの人には、たまらないですね、
こういうの、電子グッツ。
今回紹介するのは、腕時計です。
アイバートM という腕時計です。

これがですね、ケイタイのBluetooth機能を利用して、
いわば、ケイタイと電波でつながっているんですね。

それで、腕時計でケイタイを操作することができるんですよ。
つまり、ケイタイが着信したら、着信音を切る。
ケイタイに誰からかかってきたか、腕時計で見る。
ケイタイの着信履歴を見る。
なんてことが、腕時計でできてしまうんです。

それと、なんと、メールの内容を、腕時計で見れるんですよ。
これは、超便利。
たとえば、ケイタイを出すこと自体面倒なとき、
移動中のとき、腕時計で操作できるなんて、楽でいいですよね。
ちょとした、短いメールを読むだけだったら、
いちいちかばんの中から、ケイタイを取り出して、
なんて、しなくていいですからね。



分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
CDやDVDの耐久性
CDやDVDは、絶対に記録が失われないのか。
そんなことは、ないらしい。
熱、日光には比較的強いが、
油汚れには、めっぽう弱いらしい。
お菓子を食べた手で、裏側の記録してあるところを
触るのは、よしたほうがいいらしい。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVDレコーダーの形
最近の薄型テレビに、記録できるDVD が、入ったのないかな。
薄型だから、壁の、近くにおいて、場所をとらないでしょ。
テレビは。
記録できるDVD もしくは、ブルーレイが、最近のテレビに
あわせて、縦型で、テレビの厚さでおさまるようなものないかなあ。
出来るだけ、壁に引っ付けて、部屋を広く
使いたいんだけど。

DVD か ブルーレイの 機械で、縦型で、壁にぴったりなんて、
ないものかなあ。 縦型は、無理なんだろうか。

分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しいDVD規格
HD DVD を、陰ながら、応援していたのに、ちょっと残念だなあ。
たしか、東芝のパソコンは、 HD−DVD を、搭載していたんじゃ
なかったっけ。どうするのかなあ。
今後、まだ、どうなるか、わからないが。

ブルーレイ と いまのDVD の 互換性があるんだっけ。
フルーレイ の レコーダ に、いまのDVD をいれて、使える
のだろうか。
いずれにせよ、あと、半年後には、決着が付いていそうだなあ。

なので、パソコンを買うとしたら、1年後ぐらいがちょうどいいかなあ。
ウインドウ ビスタ の、悪いところも出揃って、改良されている
と、思うから。



JUGEMテーマ:コンピュータ
分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
イオンのちから
空気清浄機 を、紹介します。

イオンのちから という名前の、空気清浄機です。
マイナスイオンをたくさん発生させます。 
1ccあたり2,000,000個のマイナスイオンです。

フィルター交換は、不要です。 お手入れは、
集塵板を取り外して水洗いするだけで良いです。
電気代は、24時間使って、2円です。

インフルエンザが大流行しそうだと、テレビで言われているけど、
こんな、空気清浄機があったら、家族間での空気感染は、
抑えられるかもしれないですね。

インフルエンザの予防策としては、外出から、帰ってきたら、
手を洗う、うがいをするが、いいようですが。
テレビでやっていて、もうひとつ付け加えの予防策として、
外出から、帰ってきたら、顔も、洗うように。と、言ってました。
手、口の中、だけでなく、顔にも、感染源がついているかもしれない。
と、言ってました。


帰ってきたら手・口・顔を洗う、もしくは、空気清浄機で、
インフルエンザの予防をしましょう。

JUGEMテーマ:家庭
分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログで口コミ
最近探そうと思った口コミ情報は、
ノートパソコンのDVD に、ついてです。
DVD−RAM の、書ける ノートパソコンあるのかな?
あるとしたら、どのメーカのものなの?
DVD の、規格が2つに、別れるって、どうなるの?
HD−DVD と、ブルーレイ は、今は、どちらが優勢なの?
と、疑問は尽きない。

口コミ情報、ブロカンでも、そのような、話題が、いままで、なかったなあ。
ちょっと、専門すぎるのかなあ。
でも、ブロカン、今度、新製品の情報が、送られてくるといいのになあ。
とくに、電気関係、パソコン関係。



ブログ で 口コミ するって?
分類カテゴリ記号:ą デジモノ
| み6 | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode