スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
動画で安全チェック
動画で、交通安全をチェック。
ということで、JAFさん提供。

今回は、クルマだけでなくて、
バイク編、自転車編、徒歩編 があります。

動画を見て、どこが注意すべきポイントなのか、
頭の片隅にでも知識としていれておけば、いざと
いうときの交通事故を回避できるかもしれません。

動画でチェック

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故

JUGEMテーマ:交通マナー



| み6 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
これはすごい

これは、すごい。
ミッションインポッシブルのワンシーンに使えるじゃないか、
と思うぐらいすごい、危機一髪映像です。

まさしく奇跡

バイクでのスピード出しすぎは、即、命取りです。気を付けましょう。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
重大事故・事件が多すぎ
今日は911ということで、それとこのごろ何か大きな事件・事故が多すぎると思ったので、
ここらで、2015年に起こった大きな事件・事故をリストアップしようと思う。
今年だけで、これだけの大きな事件など起きているとは・・・。
こんなこと言ったら叱られるかもしれませんけど、もう半年前のことなんて忘れてしまいそう。
リンク先は、wiki へ飛びます。

2015年重大ニュース
     (2015年9月11日まで)
 .侫薀鵐洪景梗匳鰻盪件 シェルリー・エブド社     1月7日
◆.ぅ好薀犢颪貌本人2人が殺害される 湯川さんと後藤さん1月
 台湾、旅客機が真横になって川に墜落 トランスアジア航空2月4日
ぁ.Εライナ問題 ロシアが自分の領土にしようとしている クリミア危機
ァ\邵蝓多摩川河川敷で中1男子が殺害される 上村君   2月20日
Α.船絅縫献△稜酳館で銃撃事件 バルド博物館      3月18日
А”操縦士が乗客を道づれに自殺 ジャーマンウイング社  3月24日
─.船蠅撚仍海噴火 カルプコ火山            4月22日
 ネパールで大地震 エベレスト付近           4月25日
 韓国でMERS                    5月−7月28日
 中国で大型客船が転覆 竜巻が原因           6月1日
 パキスタンで熱波 45℃を記録            6月
 ギリシャ金融危機 国民投票で緊縮拒否         7月5日
 走行中の新幹線の中で男が自殺 関係のない女性1人が巻き添え 6月30日
 2020東京五輪のエンブレム盗作疑惑         7月−8月
亜―斬霖呂望型プロペラ機が墜落 調布市         7月28日
院.織ぁ▲丱鵐灰で爆弾テロ               8月17日
押|羚顱天津で大大爆発                 8月12日
魁‘別攜、宮城県で川が氾濫 鬼怒川と渋井川       9月10日、11日
粥‖膾紂中1の男女2人が殺害される 星野君と平田さん  8月

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
分類カテゴリ記号:é 災害
JUGEMテーマ:事件・事故


| み6 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
文明が進めば

文明が進めば、自然災害が増える。

のでしょうか?
自然災害と言う名前ですが、結局原因は、人間なのでしょうか。
その辺のところ、誰かにはっきりさせてもらいたいですね。

誰かとは、自然学者とかそのような分野の人。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
JUGEMテーマ:天候、地震など


| み6 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
事件のこと

自殺した男はなんで、走っている新幹線の中を選んだのか。
JRに恨みが多少なりともあったのだろうか。

近くの人がまき沿いを食わないようにというしぐさも
見せていたようだし、一番前でそれをするのは、
他の乗客の逃げ道を考えたためかもしれないが、
結果的には、まったく関係のない人を道づれにしてしまっている。

いたたましい事件です。
このようなことで、いつも思うのが、人に迷惑かけずに
勝手にひとりでいってくれ。ということ。

まだ希望ももって人生道半ばの人を巻き込まないでほしい。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
あれから

あの日も雪だった。
あれから4年ですか。
なにか長く感じるのですが。
それは復興がいまいちだからでしょうか。

安倍さんは新しい技術で東北を組み立て直そうとしてるのかな。
うまくいってちゃんと復興するといいですね。

こころを癒すにはまだまだ長い年月がかかりそうですけど。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故


| み6 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
交通予知

道路を安全に走る上で、危険な場面を予知することが
非常に大切だと言えます。
なぜなら、その場面に出くわしたとき、
「これは危ないかも」と思えて、アクセルを緩めるとか、
注意深く見るとか、できるようになるからです。

JAFの危険予知の動画は、見ておいて損はないです。
今後、事故を回避できるかもしれません。
安全に運転できる確立が高まります。
でも、自分の運転を過信しないように。

クルマの運転だけでなく、バイク、自転車などからの
危険予知の動画もあります。
このような事故のケースがあるんだな。ということを
頭の片隅に記憶しておいたら、今後、
そのかすかな記憶が危険を回避することにつながります。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故

| み6 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
命拾いをした人々
命拾いをした人々。など。



分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
御巣鷹

昨日、テレビを見た。
日本航空123便墜落事故のこと、2時間半。

悲惨な事故で、原因も解明されている。
始めの垂直尾翼破裂から、32分の
パイロットたちの必死の操縦、
搭乗者の人生、遺族の方々のお話。
いたたまれない。

29年前の大きな飛行機事故。
今、御巣鷹の尾根は聖山となっている。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

御巣鷹に散った天使

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜中に地震?

2、3日前、夜中に地震がおきたような気がする。
たぶんあれは地震だったじゃあないかなあ。

確信が持てない。
あるいは、それは夢だったのかもしれない。
寝ていたのでね。

夢か現実か判断がつかない。
からだに揺れを感じたのだが、それは本物の地震だったのかなあ。
大きなタンスの横では寝ないことにしている。
夜中に倒れてきたら、死ぬかもしれないから。

一応、タンスの上と部分と壁に鎖をつけて、倒れないようには
なっているけど、その細い鎖で大丈夫かなあっていうのがある。
地震って怖いよね。
今まで信じていた地面がガクって、動くんだもの。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
JUGEMテーマ:天候、地震など


| み6 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
JR北海道

最近、ニュースになっているJR北海道の頻繁する事故。
やっぱり、根本的な原因は赤字にあったのか?

この根本的原因を何とかしないことには、運用は無理なのでは?
ちょっと、考えれば、本州などの路線に比べて、
北海道は、路線がかなり長い。
北海道は広いからね。
それを管理するのは、とてもとても大変だということは分ります。
おまけに、冬には雪もたくさん降って、
それらに、対処するには、それ相応の費用がかかる。
最近になって、大規模災害もおおい。

それなのに、当然、首都圏などに比べたら、乗車するお客さんは
少ないのでしょう。どうしたらいいのでしょう、JR北海道。
根本はお金の問題、利益がないのが問題。

でも、北海道の路線が不通になったら、皆さん困ります。
なにか、いい案はないのでしょうかね。
根本的原因を解決する案は?

事故多発のJR北海道、なぜ大赤字でもつぶれない?

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故

| み6 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
書類送検とは

よく聞く言葉に、書類送検とありますけど、
書類送検とは、事件の書類を警察から所轄の検察庁に送ることです。
被疑者の逮捕とか、拘束とかはしません。書類を送るだけです。

事件の関係の書類を送って、検察がそれらを見て、起訴するかどうかを判断します。
主に軽犯罪とかにこのような処置がとられるのですけど、
大抵は、起訴せずに不起訴になってそれまでです。

しかし中には、起訴して、裁判になって、有罪となる件もあるそうです。
有罪になったら、被疑者に前科が付きます。

渦中の女性アナウンサーの方も書類送検されてしまいました。
すでに、警察で事件のことをこと細かに聞かれたでしょう。
それらの内容を文章にまとめた書類が、こんどは検察に送られて、
起訴するのかどうかを検察が判断します。

事故は大変怖いです。
車を運転する誰もが加害者になってしまう可能性があります。
皆さんも車に乗る際は、とてもとてもとても注意して運転しましょう。


分類カテゴリ記号:ê 事件・事故

| み6 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
福島でプルトニウム検出
福島でプルトニウム検出されたそうです。
プルトニウムに関してはもっともっと精密な検査を
してもらいたい。これは、
セシウムどころの騒ぎではないように思える。

政府はいつも
「ただちに身体に影響を及ぼす値ではない。」と、
言っているけど、それだったら
身体に影響を及ぼすのは何年後、何十年後なんですか?
と、聞いてみたい。

誰かイスカンダルに行って、
放射能除去装置を取りに行ってくれないかなあ。


JUGEMテーマ:放射能
分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛行機事故
ちょっと、中華航空、怖いですねえ。
事故が、多すぎではないでしょうか。
今回の事故も、一歩間違えば、全員死亡なんて、
怖いことになった。

1994年、旧名古屋空港で、着陸時に、墜落。乗務員乗客271人中264人が死亡。
1998年、台湾で、住宅街に墜落。202人が死亡。
2002年、台湾海峡上空で空中分解して、墜落。乗務員乗客全員225人が死亡。
そして、2007年8月20日の、昨日の事故。この事故は幸い、怪我人はなし。

今回のこの事故も、2人の優秀な地上整備員で、なかったら、
連絡が少しでも遅れていたら、ほぼ、全員が、犠牲になっていたでしょう。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
死のコースター
もう、ジェットコースターには、乗りたくないかも。
子供には、乗せたくない。もしもということがある。











  



1990年4月2日大阪ウォーターライド24人重軽傷。
1990年5月31日大阪風神雷神48人通路を歩いて避難。
1998年4月26日神戸ダブルループコースター21人がけが。
2000年11月に発覚宮城屋内ジェットコースター小学生3人鎖骨を折る。
2001年5月6日山梨バードメン2人重症。
2002年9月4日山梨ドドンパ不明。
2003年4月30日山梨ダブルループコースター21人が避難。
2003年8月23日三重スチールドラゴン20002人重症。
2003年9月6日カリフォルニアビッグサンダー・マウンテン鉄道1人死亡10人重軽傷。
2003年12月5日千葉スペースマウンテンけが人なし。
2004年7月27日三重チルドレンコースター小学生2人軽いけが。
2005年4月18日東京ビバ!スカイダイビング1人死亡。
2005年9月15日山梨キング・オブ・コースター・フジヤマ27人が避難。
2007年5月5日大阪風神雷神1人死亡19人負傷。

外国の事故は、もっとあるでしょう。たぶん。ここでは、カリフォルニアの事故しか、
リストにあげてないけど。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっと小言
ちょっと、小言を一言。

NHKの記者がおにぎりを万引きしたそうな。
どこかのブログでは、この人は2回つかまったそうだ。
つい1ヶ月まえは、NHKの記者が住居侵入で逮捕。
ずっと前は、NHKの誰かが、みなが払った視聴料を
自分の愛人のために使っていた。

腹の立つことばっかだ。 だいたい、時代に合わない、
視聴料徴収をいつまで、続ければ、気が済むのか。

これは、希望だが、NHKの全職員対象に、
NHKの視聴料を払っているか、調査をしてほしい。

かならず、払っていない輩がででくるだろう。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカ銃乱射
やはり、銃を持ってもいい社会は、こわいです。

はちゃめちゃやって、最後、自分は自殺すれば、それで済む。というよな、
ばかげた、考えをもってしまう人がいるのです。

銃は本当になくせないものですか。アメリカ社会から。
10年に一度は、このような大きな校内乱射事件が起きるアメリカで、
銃の規制が、まったく、進んでいないのが残念です。

銃は、自衛のために、家に置いてあるアメリカ人は、
どのぐらいいるのでしょうか。その人たちは、執拗に心配を
あおられたら、使ってしまんでしょうか。

20年ぐらい前、普通のデパートで拳銃を売ってました。
今でも、売っているんでしょうか。アメリカでは。

拳銃を誰かが、持っているかもしれない。と、考えないといけないというのは、
本当に、怖いことです。

分類カテゴリ記号:ê 事件・事故
| み6 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode