スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
うるう秒

うるう秒 を、来年2017年の正月に挿入します。

うるう秒です。年を重ねてきて、目がしょぼしょぼしての、
われわれ年寄りがかかる なにかと、涙がちょちょぎれる、
ウルウル病じゃないです。

うるう秒です。
2017年1月1日午前8時59分60秒 という
1秒が挿入されます。

つまり、原子時計で測っている、すっごく、すっごく
正確な時計を、1秒遅らすって こと。

1972年以来、今回で27回目で、
そのすべてを、原子時計を遅らす方で、対応している。
つまり、1972年の時よりより、なんか、27秒ずれている?
地球の自転が? 

そうなのか?

その辺が、素人には難しくて、よく分からないけど。

分類カテゴリ記号:à 世界



| み6 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
54℃

気温が54度なんて、どないやねん?

笑い事じゃおまへんで。
外に出たら、死ぬんじゃないか?

2016年7月21日に、クエートのミトリーバで気温54度ということですが。
近くで石油かなんかが燃えてないですか?
大丈夫ですか?

普通にガソリンが沸騰していたら、
ものすごく危険だと思うのですが。

クウェートで54.0℃を記録。

分類カテゴリ記号:à 世界

| み6 | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニュースが

ここ20年のニュースが、YAHOOで取り上げられているけど、
しかし、
ここ数カ月の出来事も、いろいろありすぎて、少しだけ昔のひどいことも
あまり思い出せなくなってきている。

おとついはフランスのニースでテロ、
昨日はトルコでクーデターなんて、
世界はどないなっているじゃい!!

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
暑いとキレる

残念ながらそれは、事実でしょう。

暑い地域に住む人ほど、キレやすくなる。

たぶん、人間の脳というか、動物の脳がそのような傾向にあるのでしょう。
いろいろな理由が考えられますが。

NASAが、今年、2016年の夏は、史上最高の暑さだろう。
と、発表したので、かなり注意すべきことだと思う。
テロも世界のそこらじゅうで起きている。

それだけではなく、史上まれにみる大洪水も世界のそこらじゅうで起きている。
これも、地球温暖化の影響だ。
どのような理屈か知らないけど、小さな地域に集中して豪雨が、雨が降る。
まだしばらくは、この傾向は続くでしょう。

分類カテゴリ記号:à 世界


| み6 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
CO2を石に
CO2が2年で石になるんだったら、
つなぎの地球温暖化対策にいいよね。

CO2を石にして保存しておいて、
今後また、CO2が地球温暖化に影響しない燃料になる技術を
確立出来たら、その石を使っていくということもできそうじゃない?

これで、今後の地球温暖化という変化が変わっていけばいいですよね。

分類カテゴリ記号:à 世界




| み6 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
人だけいなくなったら

人類だけいなくなったら、地球はどうなっていくのでしょうか。

という記事と動画がありました。
その中には、今の温暖化問題がどうなるかは、書いてないような。
それほど、たいした問題ではないのでしょうか。
自然が長い年月をかけて解決していける問題のでしょうか。
人間がいなかったら温暖化問題も次第におさまっていくのでしょうか。

そのへんのところは、よく分からないけど。

もし人類だけが突然姿を消したら、地球は

分類カテゴリ記号:à 世界

| み6 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の気温
世界の気温は、2030年まで上がり続けて、
それからは、少しづつ少しづつ緩やかに、時間をかけて、
気温は下がっていく。という予想をどこかで聞いたことがある。

それは、太陽を観察しての、そして、
太古昔の、気温の変化を見ての、予想ということですが。

2030年から、少しづつ気温が下がり始め、
づっとそのままの変化を保ちながら、いつか小氷河期に突入する。
という、シナリオでした。
それが、本当はどうなるかは、興味深いところですが。

とりあえず、今は、北極の氷が減っていくのを心配しないと
いけないですが。

北極の氷、今夏には史上最も少ない量に減少するおそれ

分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:地球温暖化


| み6 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球の状態

やっぱり、この頃、地震や火山の噴火が多い。
地殻変動というのが、起きやすい時期なんでしょう。

今までは、ほどんど地殻変動なんて 起きない時期を過ごして来たけど、
この頃は、世界中でそれに伴う何かが起こっている。
つまり、隕石が地球のそばをかすめて通っていくなんて、
あったり? 近くある? それとか、
ロシアの隕石墜落もそうだし、
いろいろな見えない力が作用して、
地盤の形が少しづつ変わっていきそうです。

今の気候は、
夏が非常に暑くて暑くて、
そして冬、暖冬だと言っていたかと思ったら、
急に寒くなり九州に雪が降ったりと、だれが名付けたか、
ツンデレ気候と言うらしい。

何か少しづつ地球が変わっていきそうで、
わたしみたいな年寄りは、その変化について行けるのか心配ですね。

分類カテゴリ記号:à 世界




| み6 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
気候

やっぱり、寒くなるのか?
小氷河期に突入?

寒くなったら、長いトンネルが氷で詰まったりして。
そうならないよね。

地球温暖化は都市伝説だったのか・・・地球はもうすぐ寒冷化する?

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポールシフト
それをポールシフトと言うらしい。
地球の北極の磁気と南極の磁気が入れ替わる現象を。

これから、数百万〜1千万年ぐらいかけて、その
ポールシフトが起こるらしい。

地球の磁力が弱まったら、なんかの微粒子みたいなものが、
地球に当たってくるんじゃないの??
私は素人で適当に言ってるだけだけど。

地球の磁気が弱まるのが、次の数百万〜1千万年の内の、
とこかの200年ぐらいらしいけど。

オーストラリアの夏は、すでに普通じゃないけど。
夏に普通に外出すると、皮膚がんのリスクが高まる。
オーストラリアには、強力な日焼け止めが売っている。
と聞いたことがある。

ポールシフト

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
高さが1km

だから、何だよ、高さが1kmなんて。

1kmの単位は普通、距離の単位でしょ?
なんで、それが垂直の長さですねん。

2020年に完成予定というそのタワーが、完全に世界一。
そんな高くしちゃって、人工衛星が当たったらどうするねん?
てやー。 月に刺さったらどうするねん?

そんなバカな。
チンボラソ山でさえ、そのようなことにはならない。

ジッダ・タワー

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の漢字「安」

2015年、今年の漢字が、「安」に決まったらしいけど、絶対に違うよな。
と言うのが、私の意見です。

昨日もシリアに空爆があったらしい。
パリの同時多発テロもつい1っカ月前に起きたばかりだ。
世界的に見れば、まれに見るひどいことばかりの年で、
それは日本に住んでいれば違うかもしれないけど、
でもちょっと、世界に、世界の現状に無感心すぎる日本、どうなの?

今年も多くの大きな事件、事故が起きている。
なんで、このような世の中になってしまったのか、
私たちは本当に真剣に考えなくては、これは治らない。

今年の1位は「安」だけど、2位「爆」3位「戦」になっている。
世界中が安心して暮らせる世の中になってほしい。
日本のような安心、安全の場所に。
そりゃあ、日本にだっていやな事件は起きるけど、
世界中のそれほど、酷くない。

分類カテゴリ記号:à 世界



| み6 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライオンの雄は・・

ライオンの雄だって、強いのものもいるけど、弱いものもいる。
というお話で。

ライオンの雄 強いバージョンのお話し

ライオンの雄 弱いバージョンのお話し

分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:野生生物


| み6 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
うるう秒の日
うるう秒の日がやってきます。
2015年7月1日の午前8時59分60秒 という、
1秒が追加されます。
えーとですね。
普通、8時59分59秒 の次は 9時00分00秒ですけど、

2015年7月1日の午前8時59分59秒の次は、
8時59分60秒 で、その次が、
9時00分00秒 ということになりまして、はい。

人間は、非常に正確な時計を作ってましてね、原子時計というもの。
あと、地球の自転の1回転は、自然のもので、正確に正確に測ると誤差がある。
ということ。
で、原子時計 と 地球の自転 とが、合わなくなってくる。
というのが理由で、うるう秒というのを制定している。
というとこかな。

うるう秒の挿入は、地球の自転の様子を見ながら、
1972年から、25回ほどやっている。
今回は、26回目ということだそうです。

うるう秒の日

分類カテゴリ記号:à 世界


| み6 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイデアで

アイデアで貧困地を救えないかなあ。ふと漠然とそう思う。

難民キャンプのテントの屋根にソーラーパネル付だったら、
電気が使えるのではないかとか。
排水物を分解できる微生物を使って、
水のいらないトイレを、難民キャンプに寄付するとか。

なんでもいいから、twitter なんかでアイデアをみんなで出し合うとか。
そのうち、そのいくつかを実行してくれる人が現れる。

世界のみんなが平和になればいいよね。
わたしたちには、ほんの小さなことしかできないけど、
アイデアを出すだけだったら、そう手間もかからない。

良いことが世界の中に、循環する事を願っています。
とくに貧しい地域の人たちに。

分類カテゴリ記号:à 世界


| み6 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
モアイ像に背中

モアイ像に背中があったとは。
下のほうを掘ったら、胴があったということです。

モアイ像は怖いぞぅ。
もしかして、腕もあったりして、脚もあったりして、
そのうち動き出したりして。
なんてね。

エヴァンゲリオンか、ガンダムか、進撃の巨人か、
はたまた和田アキ子さんか、大林素子さんか。

で、なぞのモアイ像だけど、現代人の知らない遠い過去に、
孤独の小島でかなり発達した文明が栄えていたかもね。
その文明の人たちがモアイ像を作ったかも。

そんな謎を探求するのもおもしろそうだなあ。

分類カテゴリ記号:à 世界

| み6 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミッシェル夫人

ミッシェル夫人が来日して、女子会に出席した?
いえー、女子会じゃなくて、女子教育に関する行事です。
出席したのです。はい。

安倍昭恵夫人、キャロライン・ケネディ夫人とともに。
女性の社会進出についても意見を述べられたのかな?

安倍晋三首相も言っていた、女性が活躍できる社会を、と。
やっぱり、そうしたら、私のこの案はどうでしょうかね。
世の中はむかしとだいぶ変わってきている。
それなりに柔軟に決まり事、考え方を変えていかないと、時代に乗り遅れるかも。

というより、ミッシェル夫人は女性の教育が行き届いていない国々への支援を
日米共同でやっていこうと言う提案をしたんですね。
すばらいことです。マララさんの主張にも通じるところがあります。

ミシェル米大統領夫人、女子教育に関する行事に出席

分類カテゴリ記号:à 世界

| み6 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
暗いニュース

危険な場所と承知で突っ込んでいった人を助け出すのは困難なんでしょう。
こちら側がどれだけ努力をしてもダメな場合がある。

あるいは世間に危ない地域の人たちのことを知ってほしくて、
突っ込んで行ったのかもしれない。
が、やはり危険すぎたのだ。

日本の多くの人もその場所が危険だと、改めて認識するでしょう。
世界にはしばしば非常に危険な地域がある。
そういう場所には、絶対に行ってはいけないのです。
行く場合は自己責任ということになります。

今、世界にはテロに対する対応で一致した意見を持っています。
テロには屈しない。身代金は払わない。 という対応です。
この方針は曲げれないのです。

分類カテゴリ記号:à 世界

| み6 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤフー映像

ヤフー映像で2014年、まだ終わってませんが、
2014年よく見られたアクセスされた映像はこれだ!!
というページが立ち上がってました。

いろいろなランキングがありますが、
まだ発表されてないカテゴリのランキングもあります。
これから徐々に発表されていくそうです。

で、気になる映像を見てみました。
いろいろ見ていたら、長い時間楽しめました。
暇つぶし?にはもってこいです。

あなたはこれらの映像のどれだけを見たことある?

分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:Webで人気の動画


| み6 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球のSとN

地球のN極とS極がひっくり返ろうとしているんではないか?
いままで、磁極の反転は数万年から数十万年に1回あったとされている。

気象がおかしくねぇー、最近。日本では、
ゲリラ豪雨がそこらじゅうで起きて、
完全な亜熱帯の気候だし、
世界ではそこらじゅうでこれまた大きな、
巨大な地震が起きている。

N極とS極がひっくり返るということが、もう
始まっているんじゃねぇー。

そんなんだったら、もう方位磁石使えなくねぇー?

いやいやそんなささえな問題じゃないかもよ。

そんなら俺、ヒップエレキバン貼って耐え忍ぶ。

って、そんな問題じゃねえーー。
磁極の反転には、数百年から一千年ぐらいの時間がかかるらしい。
原因は、地球の中のマグマ?の鉄のような成分?が流動するってことらしい。

ザ・コア(←音が出ます)という映画は、この成分の流れが止まるという
ストーリーなのですが、地球の磁極の反転という事柄に近い感じがする。

まー、実際の磁極の反転はたいしたことは起きないじゃねー、
異常気象ぐらいで。

異常気象は、十分にたいしたことでっせーー。

分類カテゴリ記号:à 世界




| み6 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球の磁場

やっぱりそうか。
地球には何かが起きている。
地球は変わり続けている。

地球の磁場がこれから何十年か何百年かで、反転するかもしれないね。
今まで、数万年から数十万年に1度起きているらしい。
つまり、今、北極がN極で、南極がS極の磁石だったけど、
今後、北極がS極、南極がN極に変わっていくかも。

このところの異常気象といい、
太陽の黒点の数の変化が、今までの11年周期とは違った現象があらわれていることといい、
どうにも、説明のつかないことが起こっている。

まー、私たちは変化に対応していかないといけないし、
ものすごく過去の地球の状態を探り出して、
なんかのヒントにして現代を生きていかないといけないのかな。

予想を超える10倍のスピードで…弱まり続けている「地球の磁場」

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球環境

南極の氷は解けている?
地球の水および、氷の量が決まっているとすれば、
南極の氷が解けていけば、
海の海面が上がっていく?
のでしょう。

地球温暖化の影響?
そうでしょうね。

そうなると、陸地が小さくなるじゃん。
それは困る。
海面が上がっていくのなら、
それなりの対策を今のうちから考えておいたほうがいいよね。

分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:地球温暖化


| み6 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球温暖化

最近ちょっと忘れられた感のある地球温暖化ということば。
しかし、確実にその状況は悪化してきているように見える。

身近なところだと、夏が異常に暑い。
尋常じゃあないと思うけど、
毎年、夏はいつも酷暑だから、
常に夏はそのぐらいの酷い暑さ。

オーストラリアではさらに熱い。
南半球だから、日本が冬のとき、
オーストラリアは夏。
日本でもそうですが、
オーストラリアでも毎年夏、暑さで死者が出ている。

地球全体が暑くなってきているのなら、
熱を宇宙に逃がす方法ってないものだろうか?

分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:地球温暖化


| み6 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
衝撃な写真たち

気の弱い人は、見ないでください。
クリックしないでください。

衝撃に陥れる歴史的写真が載っています。
すごくすごく考えさせられます。

ほんの少し前の歴史的出来事に関連する有名な写真たちです。
恐ろしい出来事がおこって来たのですね、今まで。
人の命を救えなかったというのも、
助けようとした人にとっても悲劇です。

世界を震撼させた20世紀の衝撃写真



分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:ショックな出来事


| み6 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
太陽の活動

地球温暖化と言われて、もう10年以上も経っているが、
問題はもっと違った方向に向かっている気がする。

単に、何百年の年数で温度が3度4度上がっているだけではなくて、
世界各地で異常気象となっている。
その異常気象があちらこちらでいろいろな形で現れるので、
大きな災害が次から次へとおきるので、
もう、昔の大きな災害は忘れられてしまっている。

最近では、フィリピンの台風30号による被害。
至上2番目の大きな台風という説明でした。
日本での台風、強風、竜巻による数々の被害。
アメリカのハリケーン、各国で起きる巨大地震。
ヨーロッパでの異常気象。

また新しい情報が入る。
太陽の活動がどうやら、微妙にイレギュラーではないかと。
11年周期で活発になったり、あまり活発でなくなったりする
としている太陽が、その11年周期に合わなくなってきている?
という説が出てきています。黒点の数とかで活発かどうかを
判断している訳ですが、それがちょっとおかしい。ということです。

この記事では、地球は寒冷化に向かうではないかと、
地球温暖化の今の状態とは真逆の予想をしています。
いったい、どっちなんでしょう。
地球の気候は将来、安定しないんでしょうか。
それは、とてもとても困るんですけど。

分類カテゴリ記号:à 世界
JUGEMテーマ:気候変動


| み6 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
森林消失
地球は始めは森とか植物だけだったのが、
火星から隕石が飛んできて、その隕石の中に
脊髄をつくる何とかいう成分が含まれいて、
地球上に生物が生まれたという説があります。

生物には酸素が必要です。
植物は二酸化炭素が必要です。
植物は二酸化炭素を吸収して酸素を出します。
これが生物には、このうえない好都合なのです。

ところが、世界の森林が消滅しているというデータが
ここ何十年も前から言われ始めている。
森林が少なくなると、今までいい感じで
穏やかな気象環境だったのが、崩れ始める。
最近、大きな自然災害が多いのは、やっぱり
地球上の森林が減少しているのも原因でしょう。



分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
70億人
世界の人口が70億人になったということで、
昨日、2011年10月31日に生まれた赤ちゃん、
全員が70億人目の赤ちゃんに認定する。
と、どこかで発表された。

しかし、ちょっと腑に落ちない。
だって、70億人目の赤ちゃんはひとりのはずなんです。
厳密に言うと、と言うより、それが普通でしょう。

でもめでたいから、みんなみんな、
2011年10月31日に生まれたら70億人目にしましょう。
という意図かなあ。

世界の人口が本当に加速度的に増えている。
このままだったら、これから先、膨大な問題が待ち構えている。
それだけの人口の住む場所、食糧問題、水、世界の気候、紛争。
どうするのか。
今のうちに、世界の人口増加の問題に真剣に取り組んでいかないと、
絶対、えらいことになる。


分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジョブズ氏亡くなる
2011年10月5日、ジョブズ氏が亡くなった。
偉大な人でした。
名前のとおり仕事づけの人生だった。というより、
なにより仕事が好きな人だったんでしょうね。

ビル・ゲイツ氏の親友でもありライバルでもありました。
マイクロソフト社とアップル社はいろいろなことで競走してきた。

ジョブズ氏は新しいことが好きでした。
コンピュータのマウス、
音楽を聴く iPod、
スマホの先陣 iPhone、
世界にタブレットを広めた iPad、
皆、ジョブズ氏によって世に広めた。
いつも、私たちの欲しいと思う製品を世に打ち出してくれました。

ジョブズ氏の冥福をお祈りします。



JUGEMテーマ:アップル
分類カテゴリ記号:à 世界

| み6 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
列車事故
まーね、事故翌日に開通しているだけど、
線路はまっすぐなのかなあ。
大分、不安だよね。

また、しばらくしたらまた事故が起きるから。
たぶん。

で、何を埋めたんだ?
列車だけじゃないでしょ。

って、在来線の列車と新幹線もどきと同じ線路で走っているの?
そんなの、普通の道路にF1の車と自転車がいっしょに
走っているようなものじゃん。








JUGEMテーマ:中国
分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
もしも
チリの炭鉱の事故で70日ぶりに33人無事救出。

その中のひとりが、地上に妻と愛人がいることが明らかになりました。
地上では、妻ではなく、愛人が迎えに来ていました。

もし、2人揃って迎えに来ていたら、その炭鉱員は、何と言ったでしょう。
上に上がってきて、フェニックスの中から網越しに2人が見えたら?

「下ろしてくれーー!!! 忘れ物をした!!」




JUGEMテーマ:メキシコ・中南米ニュース
分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
お金がかかる都市
やっぱりそうですね、東京。
お金がかかります。
ちょっと、動くだけでも、交通費、
腹が減ったら、どこかに入って、
のどが渇いたら、喫茶店に入って、
と、ものすごい使いようです。お金を。

車で移動なんていったら、とんでもないです。
論外です。

外出するときはそれなりの身なりをきちんと整えて、と。
当たり前か?
でも、外出するときの、地方では、身なりの整え方の、レベルが違います。
地方のが、気楽でいいんです。

都市の中心に行ったら、人が多くて、疲れます。実際。

東京は2位、中国は上海が最高―英誌
分類カテゴリ記号:à 世界


| み6 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドバイのビル
828mのビルが完成しましたか。
世界一の高さ。

しかし800mの高さなんて、どんなものなんだろう。
空の上にいるようですかね。
でも、これで、利益が出るからいいんですかね。
不動産として小分けにして売れちゃっているから。ね。

しかし、心配なのは、地震ですけど、
ドバイって地震って少ないんですかね。

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
元はどこ
ただ、とても、とてつに、悲しくなるよ。
なんで、内戦とか、
罪のない人を、攻撃しないといけないの?
ガザ地区でおこっている出来事。

何で、ただ単に助けようと思っている人たちを
狙わないといけないの?

世の中、おかしいよ。
世界はおかしいよ。

元は、どこ?
住民を攻撃して、それを世界に向けて、
正当化したのは、はじめは、どこの国?

分類カテゴリ記号:à 世界
| み6 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode