スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
レアル対鹿島

すごくいい試合でした。
まー、2対4 で負けたのであるけど、結構な印象は残した形です。

なにしろ、世界一 のレアルから、2点を取った柴崎は、
今後世界中から、注目を浴びるのではないだろうか。

わたしは、正直、試合の始めと終わりのほうしか見てない。
途中、大河 真田丸 の最終回を見ていた。

始め、午後8時までに、レアル・マドリードが1点を入れて、
「ああ、やっぱり、レアルは、世界最強のクラブなんだ。」と、
思って、真田丸を見ていた。

しかし、真田丸を見終わって、サッカーのチャンネルにしたら、
2対2 になっていた。
すごい、すごすぎる。鹿島がめっちゃがんばってるじゃん。
その時、C・ロナウドは1点をあげていたが、
まだまだゴールを狙っている。が、何度でも惜しいチャンスをものにできずに、
頭を抱えていた場面も見られた。

ジダン監督は、こころなしか、顔をゆがめているように見えた。
試合に集中しすぎて、気が付いたら、相手のベンチ前まで行って、
支持を出しつづけていた。

しかし、2対2で、延長戦に突入したら、
延長前半に、C・ロナウドが立て続けに、2点もゴールして、
試合を決定づけてしまった。

やっぱり、今世界一 と言われても過言ではない、C・ロナウドである。
延長になってやっと、調子を取り戻したというか、
時差ぼけから解き放たれたのか、というか
やっぱり、C・ロナウドである。

分類カテゴリ記号:è サッカー


| み6 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:06 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode