スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
スマートウォッチ活用法の案
いまだ決定打がなく、スマートウォッチ。
という記事。

良いことを思いついた。

仕事のノウハウをスマートウォッチに詰め込んだらどうかな?
仕事のタスクはパターン化されて、
この場合はこう。この場合はこう。
という指針がいちいちスマートウォッチに表示される。
っていうのはどうかな。

つまり、わざわざスマホを持ち歩かなくて、
仕事ではスマートウォッチを腕につけていれば、
その仕事のほとんどができるような仕組みはどうかな?

職場の場所で、受け取る指示が違うとかいろいろ工夫すればできると思うけど。
たとえば、バーコードリーダーの機能をスマートウォッチにつけて、
スーパーの店員は、品物の鮮度とか、引き上げ時間とかをチェックできるとか、
本当に今、このタスクで必要な情報だけを表示して、
能率的に仕事ができるような仕組みは良いんじゃない?

小さい機械を持って、スーパーとかで、商品の並べてどうのこうのとか、
やっている店員さんいるけど、それがスマートウォッチで、
できたら楽かもしれない。

分類カテゴリ記号:Е システム
| み6 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:10 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode