スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
デジャヴとは

デジャヴとは、見たことも聞いたこともないのに、
見たことあるような、聞いたことあるような感じを持つことです。

どこかで、体験したかな? と脳が勘違い?すること。

たとえば、五郎丸のポーズがなぜかなじみ深いポーズで、
ずっと昔からこのポーズを見てきている感じがして、
スポーツ関係でこの体型でこのポーズという要素で、脳内検索。
どこかにその痕跡はないかと頭の脳がフル回転して、
やっと見つけたのは、山本昌のセットポジションのポーズ。

人間の脳は、いろいろな日々の出来事、見たこと、聞いたことなどを
記憶して、そしてそれを整理整頓していく。
つまり、将来必要であろう記憶は記憶の箱に入れて置き、いらない記憶は捨てます。
そのとき、昔の出来事と関連のあるのは、その箱に記憶を入れておくけど、
記憶はいちいちそれほど正確ではない。
いろいろな記憶の関連のありそうな過去の記憶をピックアップするけど、
それは間違うこともあります。

つまり、それがデジャヴじゃないかと思うんだけど。
どうかな。

分類カテゴリ記号:ɦ つぶやき


| み6 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:43 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode