スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ペッパー君

ペッパー君はやっぱり話し相手としての位置づけなんだ。
ロボットのペッパー君が、いて欲しいのは、たとえば、
お年寄りひとりの家なんか、いいのかな。近未来的な願望としては。

それで、物事の状況を判断して、たとえば、
オレオレ詐欺からお年寄りを守るとか。

あと、近未来的でなく、今すぐにでも、
病院内に1台というか1体あるといいんではなかろうかとか。
毎日、患者さんに話して回っていくとか、
患者さんの不安なことを、ペッパー君が聞いて回るとか。

ペッパー君って、倒れたら自分で起き上がれるのかな。
テレビで、ロボットの世界大会? のようなのやっていて、
どの国のロボットも、倒れたら、人たち5、6人が
倒れたロボットのところへ行って、起こしていたからなあ。

ペッパーは孫正義の子ども?

分類カテゴリ記号:Ć ロボット




| み6 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:38 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode