スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
光の3色

光の3原色は、赤、緑、青 で、
人工的に青色を発光させることで、それに関して、
日本の3先生方々が、ノーベル賞を受賞しました。

赤や緑は開発されていたけど、青は難しかったようですね。
緑と青は混合して、使われている場合もあるけど。
青の信号と言って、実際の色は緑じゃない?

光の色の合わせ方で、赤と緑を合わせると黄色、
赤と青を合わせるとマゼンダ、
緑と青を合わせるとシアンになるそうで、
それって、プリンターのインクの色じゃんけ。
なんて、少しだけささやかに感動したりしました。

人間は赤を感知するセンサー、
青を感知するセンサー、緑を感知するセンサーがあって、
それが合わさって、色というものを判別するらしいのですが。

でも、一般的に男性は色と言うものに無頓着で、
それほど関心がないというか重要視してないというか、
あるものを思い出す場合、あれって何色だっけ?
と思い出せない場合が多々ある。
対照的に女性は、色のわずかな違いも判別つきますし、
色というものをとても重要視しています。
一般的にはということですよ。もちろん、例外的な人もいますけど。

分類カテゴリ記号:ɦ つぶやき


| み6 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:30 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode