スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
天の川

前にもどっかで書いたかな。

銀河系の中心がブラックホールで、
大量の星が吸い込まれている。
渦を巻いて、太陽なような恒星をふくむ天体郡を
飲み込んでいる。まー、太陽系もそのひとつですが、
太陽系を飲み込むのには、まだ何千万年か、
何億年かそのぐらいかかるのではないでしょうかね。

太陽系のようなものが、もう無数にあって、
それこそ天文学数字になるぐらいあって、
それが、銀河系中心のブラックホールに飲み込まれていく。

星が渦になってブラックホールに飲み込まれているさまの、
その渦の一部を地球から見て、私たちは 天の川 と名づけている。
そうなんです。
なので、天の川にみる、星のひとつが、
太陽系と同じものと考えると、宇宙はなんて広いんだ。
ということなんですね。さらに、
宇宙では、銀河系はほんの一粒に満たない小さな領域です。

そんなとてつもなく広大な宇宙なんですが、
はたして宇宙のはてはあるのでしょうか。

分類カテゴリ記号:Ų 宇宙
JUGEMテーマ:宇宙


| み6 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:30 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode