スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
自転車事故、賠償

自転車で歩行者とぶつかって、転倒させてしまった場合、
歩行者が怪我をしたら、その責任がかかってきます。
つまり、賠償の問題です。

ひどいときは、逮捕される場合もありえます。
ここに、そのような自転車事故の実例があげてあります。

そのようなことがないように、
注意して、自転車に乗らないといけないのですが、
中学生、高校生の自転車の乗り方はちょっと危なっかしい。

中高生の子供を持つ家庭で、親が自動車に乗っていて、
任意保険に入っていれば、自転車関連の特約を付けましょう。
まー、車を持っていれば十中八九任意保険入っていると思いますが。

入っている任意保険の会社に問い合わせて、
自転車賠償責任特約 とかのことを聞いてみましょう。
たいていなら、車の任意保険のオプションとしてありますので、
安く付けれると思います。

その特約を付けると、
家族全員の分がいいので(←それぞれの保険会社に確認してくださいね)
もし子供が自転車で歩行者を怪我させてしまっても、保険がききます、たぶん。
詳しいことは、それぞれの保険会社にきちんと確認してくださいね。

保険会社に聞くこと。

1.毎月 or 毎年 いくらプラスでこの自転車の保険が付きますか?
2.いくらまで補償してもらえますか?
3.家族が自転車で人を怪我させてしまった場合も補償されますよね?
4.相手側のみの補償ですよね? こちら側の怪我は補償されないと思うけど。

などと、疑問点を書き出してから、保険会社に電話するといいですよ。
電話したら、車の保険の契約番号も聞かれることがあります。
それも手元に用意しておいたら、話が早いかも。


分類カテゴリ記号:Ţ 自転車
JUGEMテーマ:事件・事故


| み6 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:26 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode