スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
アトランティス大陸
アトランティス大陸は、伝説の大陸で海に沈んだとされている。
まだ、見つかっていない。というか、実際にそのような大陸があったことさえ
疑わしい。話の元は、ギリシャの哲学者プラトンが書いた著書。

で、今になって、海底に何かが見つかるとアトランティス大陸ではないかと、
海のいろいろなところ、まーアトランダムにアトランティス大陸ではないか
と、一応ニュースにしてみる。ということで・・・・ はい。

まー、大陸といってもプラトンの時代は大昔のことで、
大陸の周りを船で1周できたわけでもなく、
人工衛星があったわけでもないので、
海を挟んだ向こう側に陸があるというだけで、
それは大陸と呼んでいたかもしれない。

過去の地球で氷河期から温暖化になっていく時期は、
氷だったものが解けて水になるとき。水が大量に増えるのでしょう。
ノアの大洪水もこのときかもしれない。
そういったことで、一部の陸地が沈むということはありうるのでは。
その陸地の文明が発達していたとしても、
このような自然の脅威には人間はどうしようもないでしょう。

と、このような仮説を考えていたら、腹減ったなあ。
もう、昼食の時間?
アトランティス大陸のことを考えるのはやめて、この
あと、ランチっす。


えーーと、座布団1枚。

分類カテゴリ記号:ɦ つぶやき
JUGEMテーマ:アトランティカ
| み6 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:31 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode