スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
あけおめと、ついさっきの紅白のこと

明けましておめでとうございます。

つい先ほど、紅白が終わりして、年を越したわけでして、はい。
今年もあまり、気負わないで、気楽にやっていけたらなと思っています。

年の初めの日は、自分の時間を少しでも設けて、
ひとり部屋にこもり、今年はどのようにして行こうか考えることをお勧めしています。
15分でも10分でもいいから、そのような時間を作ることをお勧めします。
目標が何もないより、少しでもあったほうがいいかと思います。



紅白を見ましたが、斉藤和義の「やさしくなりたい」が、良かった。
良い歌だなと思いました。
あと、矢沢永吉がやっぱり凄かった。圧倒的に良かったです。
事前に曲名が分からなかったけど、また、
矢沢永吉が紅白に出ると気がついたのが、紅白を見ていて半分までいったときでした。
曲は「It’s up to you」というのでした。
すばらしい。他の曲が見劣りするぐらい、矢沢永吉の歌は凄かった。

その他、紅白で印象に残ったのは、「恋ざんげ」の歌で、
AKB48の中の4人がバックで和服で踊っていたことでした。
和風の色気を出した踊りでしたが、それがぎこちなくて、
そのことが何が逆に初々しくて、何か不思議な魅力なのでした。


分類カテゴリ記号:Ġ 
JUGEMテーマ:紅白歌合戦
| み6 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:38 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode