スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
対ベラルーシ戦
U-23 のサッカー、対ベラルーシ戦を見ました。
ボールのもちはポゼッションは、日本の方が上でした。
でも、肝心の決めるときが、なかなか決まらなくてイライラしました。

相手ゴール前でもパスをするいつもの日本の悪い癖が目立ちます。
相手のゴール前だったら、何が何でもシュートをしないと。
と、素人なりに思うのですが。

シュートコースが全部ふさがれていて、パスするしかないのかな。
それにしても、ゴールへの意気込みがイマイチ感じられない気がします。
まー、でもね、杉本健勇が1点入れてくれたので良しとしますか?
1対0です。



まだね、五輪の本番ではなくて、親善試合なので、このぐらいの意気込みが、
丁度いいのかもしれないのかな。選手が怪我しても困るしね。
2012年7月21日に、今度はメキシコと試合をする。これも
強化試合で五輪の本番ではない。しかし、ここで80%から90%までギアを入れて、
2012年7月26日の五輪本番、対スペイン戦は、トップギアにしておかないと。

U-23 でもスペインはランキング1位なのかなあ。
そんな相手と試合ができるなんて、なんて恵まれているんだ、日本は。
スペインとの試合では、ゴールに向かってまっすぐ進むサッカーをやってもらいたい。
横パスで逃げるようなサッカーをあまりやってもらいたくはないんだけど、
どうかな。戦術という面もあるからなあ。




分類カテゴリ記号:è サッカー
| み6 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:04 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode