スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ディアルタスク

わたしも同時に2つのことをするのが苦手だけれど、
高齢者になってくるとそれが顕著になるらしい。

お年寄りになるとゆっくり歩くようになります。
足腰が弱っているのもあるとは思いますけど、
歩きながら喋ると、歩くほうの注意が散漫になり転倒することがあります。
喋ってなくても、何にもないところで転んで骨折ということもありますから、
足の動かすとき、神経がそっちにいってない?

わたしは、運転しながら助手席の人と話すと運転自体が注意散漫になり、
ヒヤッとした思いを結構しました。ので、運転しているときは、
深い話にならないようにして、目の前の道路に集中します。
そのように努力します。

テレビを見ながら、何かをする人はどうなのか。
同時に2つのことをしていると言えるのでしょうか。
例えば、テレビで野球を見ながら、何か書き物とかしている人は、
野球は誰かが打ったときしか見ていないでは?
テレビの音をなんとなく聞きながら、その音が騒がしくなったらテレビに目をやる。
それ以外は、書き物に集中している。そんな感じでは?

同時に2つのことができる人は、どうなったらもうひとつに切り替える
ということをはっきり決めている人ではないかな。
そう思います。違うかな?
あなたは、同時に2つのことができますか?



分類カテゴリ記号:ɣ 高齢者
| み6 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:10 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode