スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
64年目
広島原爆投下から、64年の今日の日、
新聞の朝刊では、北朝鮮からクリントンが
取り戻したアメリカ人拉致被害者の写真が一面を飾る。

クリントンは「人道的訪問」で、北朝鮮に行き、
アメリカ人拉致被害者の2人をアメリカに連れ帰った。
それは、立派なことをしたのでしょう。
それは、立派なのは、わかりますが、しかし、
日本から見るといとも簡単に2人を救ったように見える。

私たち日本人は、何十年も何十年も
日本人拉致被害者が日本に帰ってくるのを待っている。

原爆投下から64年、
拉致被害から40年弱、
私たち日本人は、いまなお、この現実を世界に語っていく。
語り続けていく。そして語り続けていく。

原爆投下被害と拉致被害。
これらは、まだ、解決していないのだから。


分類カテゴリ記号:ä 日本
| み6 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 07:00 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode