スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
山田悠介
リアル鬼ごっこ という本が、2008年に映画化された。
リアル鬼ごっこは、山田悠介が、書いた本で、自費出版だった。

本の内容は、現実ではないだろうと思える世界を描いたものです。
ありえないだろうと思うゲームに主人公が巻き込まれるという、
奇抜なストーリです。

まー、これが、この奇抜という点が、現代の若者に受けて、
ベストセラーになったのですね、この本が。

完全に現実ではありえないだろうということで、それを踏まえて、
読んでいけば、なんとなくわかるような、感じはしますね。
人々は、本に映画に何を求めるか? ってね。
人々は、本に映画に、非現実を求めるんでしてね。

中には、ノンフィクションの本もあるでしょうけど、
娯楽、楽しむためになら、非現実のストリーでも、本を読む意義はあるでしょう。




分類カテゴリ記号:ň 読書
| み6 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:50 | - | - |
Comment








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode