スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
年老いた夫婦
あるスーパーで、お年より夫婦が、
安売りのひとつの食品を買うかどうか、話してた。
「これ、買うんか?」と、おじいさん。
おばあさんは、ただ、寂しそうに、首を振る。

その光景が、何度も、心をよぎる。
毎月、ぎりぎりの年金でやっているのかな。と、
失礼ながら、想像してしまう。
高齢者医療制度も重なって、・・・・。


その、光景が、いま、頭に浮かぶ。
あとから、何度でも、私の心をよぎる。

もうちょっと、不公平のない社会に、ならないものか。
もうちょっと、健全な社会にならないものか。
そのようなことを思う今日この頃。

分類カテゴリ記号:ɣ 高齢者
| み6 | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:35 | - | - |
Comment
junko さん、
そうなんです。
心が痛むんです。
その光景が痛烈に心に残るんです。
Posted by: み6 |at: 2008/07/22 8:01 AM
同感!
何が嫌かって、寂しそうなお年寄りや困ってるお年寄りを見るのが一番心が痛んデイやなき分になります。
Posted by: junko |at: 2008/07/21 4:29 PM








Trackback

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode