スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
今日の朝食は

今日の朝食は、卵ご飯とコーヒーだった。
合わねーー。

でも、無いよりはましだが。

分類カテゴリ記号:Δ 食材
| み6 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
バーガーショップ

朝、ファーストフード行くことがあって、
朝ライスバーガーなんちゃらセット というものを頼んだんですが、
えー、ナニコレ?
と、思ってしまった。

まー、すいませんけど・・・・。

バーガー風で、パンの部分がごはん、
中におしんこか何か入っていたのかな。
スープを入れるカップに、えっ? 味噌汁。
またまた、小皿におしんこ。

普通のごはんと味噌汁を、カップ、ハンバーガー風にしたりしただけで、
普通のごはんと味噌汁。

バーガーのお店だけど、
普通のごはんと味噌汁 が形が変わって出てきた。
なおかつ、お箸までついてきた。

うーーーん、うーん、
ちょっと、工夫が足りない?
というか、ハンバーガーショップなんだよね。

分類カテゴリ記号:Η 外食

JUGEMテーマ:モスバーガー



| み6 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
賞味期限と消費期限

新聞読んだけど、賞味期限と消費期限って、違うんだって。

賞味期限と消費期限

賞味期限 はやっぱり、期限が過ぎたら 味が落ちる ということで、
消費期限 はやっぱり、消費すべき期限が過ぎて、安全性に問題が、
ということで、一般に、
消費期限を、過ぎたものは、やぱい。
ということを、覚えていた方がいいかもね。

だから、消費期限 と、食品にあったら、それは、
早く劣化する食品 と、認識したほうがいいですね。

分類カテゴリ記号:Δ 食材
| み6 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
授乳中のママにあずき茶を
母乳育児を支えるあずき茶です。

カフェインレスで栄養満点なあずき茶は、栄養分がたくさん含まれていて、
授乳時のママにはぴったりの食材です。
北海道のあずきで、職人さんがじっくりこだわった特別焙煎で、
苦みのないうま味を醸し出したこのあずき茶は、ここにしかありません。

ちょっとお高いが飲んで納得。
合成添加物を使用してないので、安心です。
大変な育児のちょっとした隙間時間に熱いあずき茶を1杯、
なんて一瞬でリラックスできます。

赤ちゃんがいる方、育児中の方、妊娠中の方などにお勧めです。
飲んでいる方は、からだがポカポカ暖かくなる感じと言っていました。
日本ならではで、自然で良いものを使った飲み物は、
やっぱり日本人に合っているんですね。授乳中のママに、
このあずき茶をお勧めします。

安心・安全100%無添加!母乳育児サポート飲料【母なるおめぐ実】



| み6 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
回転すしのシメ

回転すしのシメ戦線が勃発しているというニュースがあった。

回転すしのシメで、ラーメン、カレーとかあるようです。
どのぐらいの量かなあ。たぶん、1口かそこらだと思うけど。
わたしは、あさりの味噌汁をシメにしていましたけど。
それと、茶わん蒸しもいいかもしれない。

回転すしのお店の中は、微妙に暑いから、
冷たいものがほしくなる。
最後にアイスクリームでも、いいよね。
何かのコースのデザートのようで。

回転すしはいろいろなメニューがあって、いつも目新しい。
この前、発見したのは、メニューの飲み物で、
ジュースに混じって、コーヒーというのがあった。

うーん、すしにコーヒーか?
まーいいか、おいしければ多少違和感のある組み合わせでも。

分類カテゴリ記号:Η 外食
| み6 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
クックパッド

クックパッドのお家騒動ということで、
創業者 VS 社長を含む経営陣 と言う形で、
意見の食い違いを見せています。

多角化の経営がいまのところいい結果を残していますが、
今後どうなるのでしょうか。
まーね、レシピの検索はたぶんずっとできるとは思いますが、
どうにか、意見の違いの問題を
クイックぱっと、解決してもらいたいですね。

はい。

分類カテゴリ記号:Γ 料理
| み6 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
マック
マクドナルド、復活はあるのか?
ということで、今後、マック どおなるの?
アンケートを見てちょっとあれと思った。
何年もマックに行ってない人が40%いるらしい。

いろいろと苦しい時期が続くファストフード業界。
ちょっと前は、一番安いものでいいですから、
安ければ安いほどいいという時代でしたけど、
今はプチリッチな、考え方が定着しているようで。
ちょっとだけ贅沢。贅沢とは言えないほどのほんのちょっとだけのグレードアップ。

商売するなら、まずは人を大切にということで、
クルーと今でもマクドを愛する人を大切にすれば自然と結果はついてくる。
と、この下リンクの記事では言っているようで。

もしマクドナルドが復活できるとしたら?

その人たちに向かってアピールしていって、
できれば復活というか、昔みたいにならないかなあ。
怒鳴ってでもその人たちにアピールする?
それは、まずい。ダメだ。
そしたら、うまいこと大声を出してアピールする?

う まく怒鳴るど!! 

なんてね。

分類カテゴリ記号:Η 外食


| み6 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
  Page: 1/20  >>

Search

このブログ内の検索

スマホ版はこちらで

スマホ版

Category

Profile

Entry



Comment

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archives

Link

Trackback

   

Sponsored Links





      にほんブログ村 住まいブログへ



Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode